アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

201710/30

作品紹介 / 名嘉睦稔『沖縄の旅』

こんにちは。Island Galleryスタッフの水絵です。雨が多くなってしまった10月でしたが、皆様いかがお過ごしでしたか。
Island Galleryで開催中の『名嘉睦稔木版画展 / 海山神謡 山の神』の展示作品から、眺めるたび晴れやかな気持ちになる、私のお気に入りの作品を紹介します。

『沖縄の旅』は、緑門シリーズのうちのひとつ。緑と黒で表現された木陰のこちら側から、目もくらむほど明るい海を臨んだ景色を描いています。白砂の浜に小さな船があり、その先に水面がきらめく海があり、さらに向こうには島影、そして頭上には青空が広がる光景を、生い茂る緑のうつくしい額縁に閉じ込めたようにも見える1枚。木陰のしっとりした青、海の鮮やかでどこか懐かしい青、空のやさしい青と、ボクネンさんの表現する豊かな青色を様々に楽しめるのも大きな魅力です。

台風が過ぎればすぐに11月、忙しい年の瀬になりますが、ひととき時間を忘れて沖縄の風を楽しんでいただければと思います。どうぞお運びくださいませ。

▶オンラインギャラリー / 名嘉睦稔木版画 | 沖縄の旅

名嘉睦稔木版画展『海山神謡 山の神』画業30周年記念
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
後  期 山の神
会  期 10月27日(金)-11月5日(日)
入場無料 会期中無休 / open 11:00-19:00


作家在廊&サイン会
11月3日(金) 16-18時30分
11月4日(土) 13-15時・16-18時30分

[ サイン対象 ]
オリジナル木版画 カレンダー大タイプ・中タイプ

関連記事

コメントは利用できません。

斎藤朱門 写真展『流転する風景 / PROTEAN WORLD』

『I believe the world is incomprehensibly beautiful - an endless pros…

藪崎次郎 写真展『1/f Signals』

時に天から雨となり、優しく大地へ降り注ぐ。 時に湧き出で滝となり、優雅に谷を駆け下りる。 時に緩やに渓となり、静かに海へ満ち伝う。 時…

20186/11

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『 Vegliando_Palau 』

こんにちは。Island Galleryスタッフのりえです。東京は雨模様ですが、道端の紫陽花がきれいな季節となりました。さて、只今、Giov…

20186/12

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Arrossend_Amaharashi』

こんにちは。Island Galleryスタッフの麻衣です。 現在好評開催中のGiovanni Piliarvu 写真展『Fluire…

20186/15

ただいまIsland Galleryに在廊中 / Giovanni Piliarvu

日本に来て12年。日常はイタリア語の先生をしながら、写真家としても精力的に活動している。過去2回の個展では、イタリアを中心にヨーロッパの美し…

ページ上部へ戻る