アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20182/24

作品紹介 / 安斉紗織『雫花』

モノクロームに現像しプリントした作品そのものの質感も素晴らしいのですが、更に手彩色を施すことにより独自の世界観を創り出した彩色写真画展は、これで5回目を数えます。

回を重ねるごとに進化をしている安斉紗織が今回のテーマに選んだのは『花』。あまりにも身近な存在の花は、アートとして成立させるには難しい題材なのですが、抽象表現主義の画家を彷彿させるドリッピングやスパッタリングなどのテクニックを巧みに用いることにより、見事にアートへと昇華させたように思う。とは言え、それは難解のモノではなく、デザイン的要素も内包していて美しい。

ぜひ実物をご覧いただき、そのクオリティを体感していただきたいと思う。 / Hideo Ishijima

安斉紗織 彩色写真画展『 百花繚乱』
会  期 2018年2月23日[金]-3月4日[日] 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity

関連記事

コメントは利用できません。

20189/17

作品紹介 / 柴田祥『厳冬と減退』

現在、好評開催中の柴田祥写真展『視界不良』は、作者の心情を写真を通して表現した内容となっています。モノクロや極力彩度を落とした色彩から伝わる…

20189/19

2019 Art Photography CALENDAR

アートフォト界のトップランナー 12人の写真家が綴る 珠玉の2019年カレンダー カレンダー仕様・特徴 壁掛け用の中綴じ…

20189/16

作品紹介 / 柴田祥『先行き』

こんにちは。Island Galleryスタッフの明日花です。昨日から開催となります『柴田 祥 写真展 / 視界不良』初日から多くの方にご来…

20189/19

作品紹介 / 柴田祥『ともしび』

こんにちは。Island Galleryスタッフの理恵です。ひと雨ごとに秋の気配が深まり、陽射しもやわらかくなりました。芸術の秋の到来です。…

柴田 祥 写真展 / 視界不良

視界が晴れずにおりまして。 題材の探求、撮ることの理由を 考え撮り続けてきたなかで ふと無意識下で撮った 理由無き写真群の情景は …

ページ上部へ戻る