アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20186/25

作品紹介 / 藪崎次郎『夢幻_mugen』

こんにちは。Island Galleryスタッフの麻衣です。初の個展開催となる藪崎次郎写真展『1/f Signals』が現在好評開催中です。23日(土)に開催したギャラリートークも、沢山の方にお越しいただき、大変賑わいました。誠にありがとうございます。

癒やしをテーマに撮影された21点の中から、特にお気に入りの作品を紹介させていただきます。

新緑が爽やかに香り、水面の映り込みが幻想的な『夢幻_mugen』は山形県で年に数週間、限られた期間しか見ることの出来ない景色を撮影された作品です。
雪解け水が増水し、木の群生が湖のように浸るこの場所は、まるで夢の中のような不思議な世界になるそうですが、作家の技によってその世界観がより強調されています。
あえて印象派の風景画のように仕上げたという水面のタッチは、筆で油絵の具を重ねたような、色の繊細な重なりが美しく描写されています。
色彩のビビットさと描写のやわらかさが響き合い、この作品を眺めながら眠りにつけたら、心地良い夢を見ることが出来るだろうなと感じる、まさに癒やしの詰まった1枚です。

この他の作品も色彩を大切に表現されていて、どれも見ごたえがございます。
ぜひギャラリーにてご覧ください。

藪崎次郎 写真展『1/f Signals』
会  期 2018年6月22日(金)-7月1日(日) 11:00-19:00
入場無料 火曜日休廊
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity


作家在廊日
6.22(金) 23(土) 24(日) 29(金) 30(土)7.1(日) / 終日
6.28(木) 14:00-19:00


ギャラリートーク開催 
6月23日(土)・30日(土)
▶15:00 Start / 参加自由

 

関連記事

コメントは利用できません。

安斉紗織写真展『花花華華-HanaBana KaKa』

モノクロームの写真に手彩色を施す独自の技法『手彩色写真画』を追求している安斉紗織。過去五回の個展で着実にファンを獲得している、今話題の次世代…

20192/2

作品紹介 / 大塩貴文『しんしんと』

こんにちは。Island Gallery店長の麻衣です。 小鳥を被写体とした作品づくりから、彼等の棲む世界に視野を広げて表現を続ける、写真…

[大阪] 宮沢和史詩写真展『Mi Buenos Aires Querido~我が愛しのブエノスアイレス~』

2018年11月に開催した『宮沢和史詩写真展~我が愛しのブエノスアイレス~』ですが、大阪でも開催が決定しました。 元THE BOOMの…

20192/1

作品紹介 / 荒井沙織『悠々春待』

こんにちは。Island Gallery店長の麻衣です。 ポップな色合いと世界の切り取り方が魅力的な荒井沙織さんは2点、新作をご用意してく…

20191/16

2019 Art Photography CALENDAR

アートフォト界のトップランナー 12人の写真家が綴る 珠玉の2019年カレンダー カレンダー仕様・特徴 壁掛け用の中綴じ…

ページ上部へ戻る