アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20109/29

Island Gallery入り口に飾ってある貝の秘密

Island Galleryに入ってすぐ左の壁に飾ってある貝に気がついた事ありますか?実は、これはただの飾りではありません。沖縄に古くから伝わる水字貝(スイジガイ)と呼ばれる魔除けのお守りなのです。沖縄の離島を歩くとよく玄関先に吊り下げられています。
 
これは、木版画家・名嘉睦稔が海で見つけた貴重な大きいサイズの水字貝だそうです。ギャラリーが京橋に移転してから10年以上もお店をを見守ってくれています。
 
 
[関連サイト]
+名嘉睦稔プロフィール
+2011名嘉睦稔木版画カレンダーご予約受付中

  • Island Gallery入り口に飾ってある貝の秘密 はコメントを受け付けていません。
  • ETC

関連記事

コメントは利用できません。

20192/2

作品紹介 / 大塩貴文『しんしんと』

こんにちは。Island Gallery店長の麻衣です。 小鳥を被写体とした作品づくりから、彼等の棲む世界に視野を広げて表現を続ける、写真…

20192/1

作品紹介 / 荒井沙織『悠々春待』

こんにちは。Island Gallery店長の麻衣です。 ポップな色合いと世界の切り取り方が魅力的な荒井沙織さんは2点、新作をご用意してく…

20191/16

2019 Art Photography CALENDAR

アートフォト界のトップランナー 12人の写真家が綴る 珠玉の2019年カレンダー カレンダー仕様・特徴 壁掛け用の中綴じ…

安斉紗織写真展『花花華華-HanaBana KaKa』

モノクロームの写真に手彩色を施す独自の技法『手彩色写真画』を追求している安斉紗織。過去五回の個展で着実にファンを獲得している、今話題の次世代…

[大阪] 宮沢和史詩写真展『Mi Buenos Aires Querido~我が愛しのブエノスアイレス~』

2018年11月に開催した『宮沢和史詩写真展~我が愛しのブエノスアイレス~』ですが、大阪でも開催が決定しました。 元THE BOOMの…

ページ上部へ戻る