アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20109/29

Island Gallery入り口に飾ってある貝の秘密

Island Galleryに入ってすぐ左の壁に飾ってある貝に気がついた事ありますか?実は、これはただの飾りではありません。沖縄に古くから伝わる水字貝(スイジガイ)と呼ばれる魔除けのお守りなのです。沖縄の離島を歩くとよく玄関先に吊り下げられています。
 
これは、木版画家・名嘉睦稔が海で見つけた貴重な大きいサイズの水字貝だそうです。ギャラリーが京橋に移転してから10年以上もお店をを見守ってくれています。
 
 
[関連サイト]
+名嘉睦稔プロフィール
+2011名嘉睦稔木版画カレンダーご予約受付中

  • Island Gallery入り口に飾ってある貝の秘密 はコメントを受け付けていません。
  • ETC

関連記事

コメントは利用できません。

20179/7

作品紹介 / 山本高裕『二重奏』

その砂浜の一部は、上から見ると尖った形をしていて、その先に岩場があった。先端まで行くことも考えた。しかし、これから満潮を迎えるという時間帯だ…

柴田 祥 写真展 / 津軽再考

津軽を題材とした写真を撮影してきた約6年半という歳月のなかで一つまた一つと無くなっていく景色。撮り溜めてきた写真はいつしかこの地の記録と記憶…

20179/20

2018年 名嘉睦稔木版画カレンダー 発売中!

原画の色彩感を徹底して再現。ボクネン作品の臨場感溢れるアートカレンダー。大タイプと中タイプはネット特典といたしまして、数量限定で作家直筆サイ…

20179/19

作品紹介 / 柴田 祥『中秋』

こんにちは。Island Gallery店長の理恵です。只今、柴田祥写真展「津軽再考」を開催しております。先週末に開催されたトークイベント、…

20179/20

作品紹介 / 柴田 祥『故郷』

こんにちは。Island Galleryスタッフの水絵です。柴田祥写真展『津軽再考』は本日5日目。展示作品の中から、私のお気に入りの作品をも…

ページ上部へ戻る