アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20193/16

作品紹介 / 安斉紗織『想華』

彩色写真 安斉紗織の個展から、出品作品を一枚紹介しましょう。
新作を発表するに連れて、彩色部分が多くなってきているように思いますが、一体どれくらい手彩色を施すのか、ここでベースになるモノクロームの写真を公開します。

実は今回この状態のプリントも展示しています。すでに実物をご覧になられた方も多いですが、その質感にみなさま驚いている様子。ご来廊の際は、ぜひともオリジナルプリントをご覧ください。

そしてペーパーについてですが、Island Galleryの作家が好んで使っている通常のバライタではなく、CANSON Velin Museumというアクリル絵の具がノリやすい少々特別なペーパーを使用しています。そのマチエールも含めてお楽しみいただければと思います。 / Hideo Ishijima

安斉紗織 彩色写真画展『花花華華-HanaBana KaKa』
会  期 2019.3.15(金)-24(日) open 11:00-19:00
入場無料 水曜日休廊
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     phone / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity


作家在廊日
3月15日(金)・16日(土)・22日(金)・24日(日)
13:00-15:00

関連記事

コメントは利用できません。

柴田 祥 写真展 / 津軽再考(再構)

この度、2019年5月に写真集「津軽再考」が出版となりました。 出版を記念しまして柴田祥写真展「津軽再考(再構)」を開催いたします。 2…

アキラ・タカウエ 写真展 コンセプチュアル・アーバンスケープⅡ

構造工学と景観理論に基づく論理的な「コンポジション」、 コンセプトが魅せる「都市風景の異空間表現」、 この対偶となる二つの世界が理想的に…

坂崎幸之助書写真展 / マジカルミステリーアワー

夜は苦手だけど夜の入り口は嫌いではない。むしろ心魅かれる時間帯でもある。この短い時間を表す日本語には美しい言葉がたくさんある。「夕間暮れ」「…

20195/23

坂崎幸之助さんご来廊の巻

今や恒例行事となっている来廊&落書きだったのですが、本来はサプライズだったんですよ。とはいえ、今回もまた、超過密スケジュールの中、なんとか時…

20195/20

作品紹介 / 坂崎幸之助『色っぽい一日だった』

一日のうちにほんの数分だけ訪れる美しい時間。 忙しい毎日を過ごしていると気が付かない。 こんな光景を見逃すなんてもったいないですよね。 …

ページ上部へ戻る