アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

201011/9

松前祐司 / Island Sound Projectのメンバー紹介

Island Sound Project のメンバーである松前祐司、通称まっちゃんは、白百合女子大学准教授・工学博士です。以下、Island Soundのプロフィールより紹介しましょう。
 
小学校低学年から録音に興味を持ち、小6でカセットデンスケを手に入れフィールド録音の道に足を踏み入れる。その後も、国内外を鉄道で旅をしながら、様々な「音」を対象としたフィールド録音を続けている。数年前、名嘉睦稔氏TINGARAのイシジマ氏との出会いをきっかけに、沖縄県伊是名島をフィールドとした体験学習型演習科目を開講し、フィールド録音演習を組み入れた合宿演習を行っている。普段生活している環境とはかけ離れた場所に自分を置き、耳に入ってくる「音」に注意を向ける。それぞれが興味を持った「音」をそこで録音し、その「音」をじっくり聞き直す。最後に、自分がその地で経験したことを自分で録音した「音」だけで表現することにチャレンジする。このような特殊な体験がもたらす様々な影響、可能性について研究を行っている。工学博士。
 
▼裏プロフィールはこちら。

 
上のプロフィールは『音』よりのモノだが、この男、実に奥が深いのです。何しろ興味の対象が多岐にわたっている。
 
例えばカメラ。上の写真にも写っていますが、現在メインカメラは二台体制です。CANON 5D MarkⅡと7D。ポケットには小型の動画撮影用カメラもある。しかも携帯でも写真を撮るので、フィールドに出ると実に忙しいのだ。
 
それからオーディオ。自宅にはまだ行った事が無いので未確認だけど、リビングには、そこそこのモノが鎮座しているに違いない。
 
それから大学の研究室には、最新映像システムと音響システムを備えたスタジオが、もう時期稼働するという噂だ。実はこれには私も絡んでいる・・。ぶはは。
 
まだまだあるよ。プラレールなるコレクションは相当あると聞いている。要するに鉄ちゃんなのだ。自宅は東京を挟んでわざわざ大学と離れたところにしたのは、電車に乗っている時間を長くしたかったっていう筋金入りだ。
 
 
今回リリースした『八重山~神々が集う場所~ | Island Sound』は、まっちゃんの研究成果でもあるのでした。
 
 

  • 松前祐司 / Island Sound Projectのメンバー紹介 はコメントを受け付けていません。
  • ETC

関連記事

コメントは利用できません。

20176/23

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Timo / Ulassai』

ジョバンニの生まれ島であるサルデーニャの絶景。イタリアでも屈指の美しい島だと言う。目の前の風景とじっくり対話をしながら、そして一瞬の煌めきを…

20176/20

名嘉睦稔木版画展『海山神謡』画業30周年記念

生まれた場所が大気の流れや潮のみちひなど、ダイナミックな自然に囲まれていた。そうした巨大な力は、神が起こすものだと教わって育ちました。大人に…

20176/20

日本とイタリアの架け橋になりたい。 / Giovanni Piliarvu

日本とイタリアの架け橋になりたいと語るジョバンニ。 現在、イタリアの生まれ島サルデーニャで、日本をテーマにした個展を開催している。そしてI…

20176/21

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Cera / Caccamo』

色の見え方は瞳の色で違うのだろうか。 ジョバンニの写真はどれもが、日本人の仕上げ方とは違うように思う。 このブルーとピンクの絶妙な色彩は…

Giovanni Piliarvu 写真展 Isole

遠い島、古い島。島の風はいにしえの話を語って、岩肌を刻んで波を動かす。 シチリアとサルデーニャの静かな物語が風景の上に舞い降りると、 …

ページ上部へ戻る