アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

201011/16

ボクネン美術館は建築物そのものがアートだ! / スタッフ紹介付き

沖縄の北谷に、この夏誕生したボクネン美術館は、建築物そのものがアートだ。うねる赤瓦の屋根に、漆喰と琉球石灰岩で象られたこの建物はまるでイキモノのようだ。

残念ながらIsland Galleryの作家来場は終わりましたが、このボクネン美術館に併設されているアカラギャラリーで、作家来場サイン会があります。この時期、沖縄に旅行に行かれる方は要チェックですよ。
 
そしてIsland Galleryでは、今週末20日まで『名嘉睦稔カレンダー原画展~ 琉球の風 ~』開催中です。どうぞ、お見逃しなく!


月刊「うるま」で好評連載されたボクネンの鮮烈なる画と文が装いも新たに単行本として発売決定!
その画文集発売記念展&2011年度版ボクネンカレンンダー発売記念展をこの夏誕生した、沖縄美浜の新スポット・アカラ ギャラリーにて開催いたします!

画文集発売記念展&2011年度版ボクネンカレンンダー発売記念展
期間 2010年11月9日(火)~2011年1月31日(月)
作家来場サイン会
11月20日(土)、11月21日(日)、12月18日(土)午後4時~
12月18日 は暦などをテーマにした、トークライブ 「ボクネンに聴く」 を開催!
司会 / ボクネン美術館館長  當山 忠
時間 / 17:00~18:00 入場料無料
会場 / アカラ ギャラリー( open / 11:00-21:00 )
沖縄県北谷町美浜9-20
問合せ先 / tel 098-926-2764


 
アカラのオープニングに行った時のボクネンさんとIsland Galleryスタッフのショットです。
 
みんな楽しそうでしょ。実はスタッフが一番のボクネンファンなのでした。もっともファンに一番も二番もないですよね。これはあくまでも自称と言う事で・・・。
 
ついでにスタッフのプライベートサイトもお知らせします。

ボクネンさんの右隣にるのは Island Galleryの店長、安斉紗織『さおたんのしっぽ』で発信中。
 
一番右は、加藤紗希『このサキのサキ』で発信中。
 
ボクネンさんの左隣は、大古場美貴『天空居酒屋女将』で発信中。
 
このエントリーと、この写真を撮ったのは、一応Island Galleryでボスをしているイシジマヒデオ『ひでおちゃんねる』で発信中。

  • ボクネン美術館は建築物そのものがアートだ! / スタッフ紹介付き はコメントを受け付けていません。
  • ETC

関連記事

コメントは利用できません。

20195/20

作品紹介 / 坂崎幸之助『色っぽい一日だった』

一日のうちにほんの数分だけ訪れる美しい時間。 忙しい毎日を過ごしていると気が付かない。 こんな光景を見逃すなんてもったいないですよね。 …

坂崎幸之助書写真展 / マジカルミステリーアワー

夜は苦手だけど夜の入り口は嫌いではない。むしろ心魅かれる時間帯でもある。この短い時間を表す日本語には美しい言葉がたくさんある。「夕間暮れ」「…

20195/19

作品紹介 / 坂崎幸之助『ホタルは棲んでいないけど』

昨日から始まりました『坂崎幸之助書写真展 / マジカルミステリーアワー』。初日からたくさんの方にご来廊いただきました。本日も朝から賑わってい…

柴田 祥 写真展 / 津軽再考(再構)

この度、2019年5月に写真集「津軽再考」が出版となりました。 出版を記念しまして柴田祥写真展「津軽再考(再構)」を開催いたします。 2…

アキラ・タカウエ 写真展 コンセプチュアル・アーバンスケープⅡ

構造工学と景観理論に基づく論理的な「コンポジション」、 コンセプトが魅せる「都市風景の異空間表現」、 この対偶となる二つの世界が理想的に…

ページ上部へ戻る