アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

201011/16

ボクネン美術館は建築物そのものがアートだ! / スタッフ紹介付き

沖縄の北谷に、この夏誕生したボクネン美術館は、建築物そのものがアートだ。うねる赤瓦の屋根に、漆喰と琉球石灰岩で象られたこの建物はまるでイキモノのようだ。

残念ながらIsland Galleryの作家来場は終わりましたが、このボクネン美術館に併設されているアカラギャラリーで、作家来場サイン会があります。この時期、沖縄に旅行に行かれる方は要チェックですよ。
 
そしてIsland Galleryでは、今週末20日まで『名嘉睦稔カレンダー原画展~ 琉球の風 ~』開催中です。どうぞ、お見逃しなく!


月刊「うるま」で好評連載されたボクネンの鮮烈なる画と文が装いも新たに単行本として発売決定!
その画文集発売記念展&2011年度版ボクネンカレンンダー発売記念展をこの夏誕生した、沖縄美浜の新スポット・アカラ ギャラリーにて開催いたします!

画文集発売記念展&2011年度版ボクネンカレンンダー発売記念展
期間 2010年11月9日(火)~2011年1月31日(月)
作家来場サイン会
11月20日(土)、11月21日(日)、12月18日(土)午後4時~
12月18日 は暦などをテーマにした、トークライブ 「ボクネンに聴く」 を開催!
司会 / ボクネン美術館館長  當山 忠
時間 / 17:00~18:00 入場料無料
会場 / アカラ ギャラリー( open / 11:00-21:00 )
沖縄県北谷町美浜9-20
問合せ先 / tel 098-926-2764


 
アカラのオープニングに行った時のボクネンさんとIsland Galleryスタッフのショットです。
 
みんな楽しそうでしょ。実はスタッフが一番のボクネンファンなのでした。もっともファンに一番も二番もないですよね。これはあくまでも自称と言う事で・・・。
 
ついでにスタッフのプライベートサイトもお知らせします。

ボクネンさんの右隣にるのは Island Galleryの店長、安斉紗織『さおたんのしっぽ』で発信中。
 
一番右は、加藤紗希『このサキのサキ』で発信中。
 
ボクネンさんの左隣は、大古場美貴『天空居酒屋女将』で発信中。
 
このエントリーと、この写真を撮ったのは、一応Island Galleryでボスをしているイシジマヒデオ『ひでおちゃんねる』で発信中。

  • ボクネン美術館は建築物そのものがアートだ! / スタッフ紹介付き はコメントを受け付けていません。
  • ETC

関連記事

コメントは利用できません。

悠々春待 ゆうゆうとはるをまつ / Island Gallery

息吹と鼓動を感じる命の棲家、郷愁抱く情緒ある異国風景、優しく切り取られた日常の一瞬。それぞれの感性から生まれたぬくもりを感じるアートフォトを…

20191/2

2019 Art Photography CALENDAR

アートフォト界のトップランナー 12人の写真家が綴る 珠玉の2019年カレンダー カレンダー仕様・特徴 壁掛け用の中綴じ…

20191/15

作品紹介 / 藪崎次郎『清玲_seirei』

鮮色なき厳冬の渓。 清流の音色が芳朝を望む。 かろやかに、かろやかに。 / 藪崎次郎 好評開催中の写真展『初春夢幻 Hat…

[大阪] 宮沢和史詩写真展『Mi Buenos Aires Querido~我が愛しのブエノスアイレス~』

2018年11月に開催した『宮沢和史詩写真展~我が愛しのブエノスアイレス~』ですが、大阪でも開催が決定しました。 元THE BOOMの…

20191/15

作品紹介 / 栗田ゆが『富士と暮らす』

富士山写真家の栗田ゆがさんも未発表の作品を追加展示しました。 静岡市の街と中心部を流れる安倍川を前景に配置しているこのカットは、静岡に…

ページ上部へ戻る