アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20112/26

Island Gallery Store / TINGARA「みるやかなや」

TINGARAアルバム「みるやかなや」をご紹介します。この不思議なタイトルの意味は、沖縄で古くから海の彼方にあると信じられている極楽浄土「ニライカナイ」の古語です。

タイトルチューン「燃ゆる陽」では、サバニ(舟)で世界を旅し海洋貿易で栄えた琉球のパイオニア精神が歌われています。つぐみさんが紡ぎ出す美しい歌詞と曲、イシジマヒデオによる壮大なアレンジが心地良いアルバムです。J-WAVEのジングルとして作られた「夏の薫り」名嘉睦稔作詞作曲「旅ぬ夜風」などが収録されています。ヘッドフォンでじっくりと聞いていただきたいなと思います。発売から6年の歳月を経ても、新しいアルバムのように感じるのは唯一無二のサウンドだからではないでしょうか。
 
また、先日グラミー賞を受賞したB’zの松本孝弘氏も実はTINGARAのファンだそうで「みるやかなや」を名盤と紹介して頂いてます。沖縄でCDをお求め頂いたようで、嬉しいです。B’zのファンサイトでも取り上げられていました。
 
 

 
+TINGARA CD / みるやかなや ♪視聴もでます♪

+siteTINGARA「夏の薫り」の話

 

  • Island Gallery Store / TINGARA「みるやかなや」 はコメントを受け付けていません。
  • ETC, STORE

関連記事

コメントは利用できません。

20176/23

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Timo / Ulassai』

ジョバンニの生まれ島であるサルデーニャの絶景。イタリアでも屈指の美しい島だと言う。目の前の風景とじっくり対話をしながら、そして一瞬の煌めきを…

20176/25

名嘉睦稔木版画展『海山神謡』画業30周年記念

生まれた場所が大気の流れや潮のみちひなど、ダイナミックな自然に囲まれていた。そうした巨大な力は、神が起こすものだと教わって育ちました。大人に…

20176/21

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Cera / Caccamo』

色の見え方は瞳の色で違うのだろうか。 ジョバンニの写真はどれもが、日本人の仕上げ方とは違うように思う。 このブルーとピンクの絶妙な色彩は…

20176/20

日本とイタリアの架け橋になりたい。 / Giovanni Piliarvu

日本とイタリアの架け橋になりたいと語るジョバンニ。 現在、イタリアの生まれ島サルデーニャで、日本をテーマにした個展を開催している。そしてI…

20176/18

現在最高レベルのオリジナルプリント / Giovanni Piliarvu

今展では A2サイズを中心に展示していますが、ここに写っている4点は A1サイズという割りと大きなプリントをしました。A2以上の作品になると…

ページ上部へ戻る