アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20116/30

仲程長治 / 祈りの海・天空への架け橋 海森彩生写真展7.9-19

海森彩生写真展  ゲスト写真家・仲程長治
~祈りの海・天空への架け橋~

会  期 / 7月9日(土)~19日(火)
開館時間 / 9:00-16:30 (入館は閉館の30分前まで・火曜は16:00閉館)
会  場 / 明治神宮文化館宝物展示室
施設維持協力金 / 500円
http://umimori.com/

【作家来場】
7月15日(金)~18日(月)午後より

【トークイベント】
仲程長治ミュージアムトーク~シグマSD1で琉球を切り取る~
http://islandgallery.jp/4027
 
+仲程長治プロフィール
http://islandgallery.jp/artist/choji
  
 
展示を通して、琉球の音を感じ、香りを感じ、風を感じていただければ幸いです。
決して絶えることのない人々のパワー、暴風銀座琉球列島を生き抜く力強い大自然・・・。 仲程長治

 
  
この夏、明治神宮で開催する海森彩生写真展が7月9日からスタートします。オープニングを飾るのはIsland Gallery写真家の仲程長治です。沖縄出身の写真家が切り取る、海に通じる緑のトンネルから眺めるエメラルドグリーンの珊瑚の海は、眩いばかりに輝いています。
 
ギャラリーには展示予定の新作の数々が届いています。これが実に素晴らしいです。SIGMA様から機材協力をしていただいた、あの噂のSD1での撮りおろし作品は圧巻です。今後、少しづつご紹介いたします。尚、この写真展は一般参加型です。皆様も是非、ゲスト写真家と共に、祈りの写真を明治神宮に届けましょう。
 
 
 
+天空への架け橋 | 仲程長治
http://umimori.com/1740

+海森彩生写真展の参加方法
http://umimori.com/subscription
 

関連記事

コメントは利用できません。

20176/18

現在最高レベルのオリジナルプリント / Giovanni Piliarvu

今展では A2サイズを中心に展示していますが、ここに写っている4点は A1サイズという割りと大きなプリントをしました。A2以上の作品になると…

20176/25

名嘉睦稔木版画展『海山神謡』画業30周年記念

生まれた場所が大気の流れや潮のみちひなど、ダイナミックな自然に囲まれていた。そうした巨大な力は、神が起こすものだと教わって育ちました。大人に…

20176/21

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Cera / Caccamo』

色の見え方は瞳の色で違うのだろうか。 ジョバンニの写真はどれもが、日本人の仕上げ方とは違うように思う。 このブルーとピンクの絶妙な色彩は…

20176/23

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Timo / Ulassai』

ジョバンニの生まれ島であるサルデーニャの絶景。イタリアでも屈指の美しい島だと言う。目の前の風景とじっくり対話をしながら、そして一瞬の煌めきを…

20176/20

日本とイタリアの架け橋になりたい。 / Giovanni Piliarvu

日本とイタリアの架け橋になりたいと語るジョバンニ。 現在、イタリアの生まれ島サルデーニャで、日本をテーマにした個展を開催している。そしてI…

ページ上部へ戻る