アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20106/25

琉球王・尚巴志の世界 / Choji写真展

琉球王・尚巴志の世界~DYNAMIC琉球を生きる子供たち~
Island Gallery
7月7日[水]-26日[月]
OPEN / 11:00-19:00
日曜休廊

主催 / 『 琉球王・尚巴志の世界』写真展を開催する会
協力 / Island Gallery momoto TAO Factory

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

  1. 「琉球王・尚巴志」。。。
    名前は聞いたことがあるけれど、全く知りません。
    いい機会だわ。
    写真展を見て、お勉強させていただきます♪

  2. 風露さん

    そうですね。
    沖縄の歴史を知ると更に、作品の世界が深くなりそうですね。
    どうぞ楽しみにいらしてください。
    心よりお待ちしています。

    • 毬子
    • 2010年 7月 05日

    「尚 巴志」の写真展ですか。是非、観にいきたいと思います。今年の8月12日には、この写真展で紹介されている:現代版組踊「鬼鷲~琉球王 尚 巴志伝」(平田大一演出)の舞台が東京よみうりホールで開演されます。まだ沖縄で観ていない私はとても楽しみにしています。写真展! ほんとに楽しみです

  3. 毬子さん

    こんにちは。コメントをありがとうございます。
    東京公演も楽しみですね。作品からも、若者たちの溢れるエネルギーを感じる事が出来ます。公演と一緒にお楽しみ頂ければ幸いです。お目にかかれることを楽しみにしています。

    • choji
    • 2010年 7月 06日

    数百を超えるカットが選定された10点です。

    昨年、この仕事に携わり改めて「琉球戦国物語」に触れました。
    この琉球の歴史は「尚巴志」抜きでは語れません。

    もちろん各島々(琉球列島)には、島が讃える英雄が存在します。
    ダナミック琉球、パワー漲る琉球。

    我々の先人達が残した歴史を今、子供達が演じます!
    演出、平田太一は同じ八重山出身、彼なしでは生まれなかった舞台
    サポートするTAO軍団、青少年教育とし大人達は動きました!
    すばらしい公演企画です。

    今回写真展は、感動の10枚!

    僕は、子供達と真剣勝負で切り取った、
    1500年前の残像が目の前に浮かぶかのように、
    当時の若獅子達の目のように

    choji

コメントは利用できません。

20174/15

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 二十景』

日本では最大級の蝶であるオオゴマダラが、二羽で寄り添うように舞っている。 そんな情景から、以下の琉歌が詠まれました。 三十景の琉歌のうち…

宮沢和史 詩写真展『琉宮百景』~りゅうぐうひゃっけい~

元THE BOOMのボーカリスト、宮沢和史氏の初個展が開催されます。 沖縄を中心とする琉球弧を旅し 様々な風景の中を歩いていると …

20174/14

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 三景』

本日初日の『宮沢和史詩写真展 琉宮百景』は大盛況です。朝から途絶えること無く、多くの方にご来廊頂きました。さて、その中でも一番人気の作品『琉…

20174/18

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 九景』

やはり琉歌と写真の組み合わせだからなのでしょうか。みなさまの滞在時間がとても長いのが今展の特徴です。ひとつひとつの作品に向き合い、琉歌をじっ…

20174/16

宮沢和史さんとIslandGalleryスタッフ

昨日土曜日の閉店間際に、宮沢和史さんが来廊しました。 ご自身の作品をじっくりご覧になりながら、スタッフにレクチャーしてくれました。 そし…

ページ上部へ戻る