アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20124/7

Island Galleryのご近所では桜が見頃を迎えています。

こんにちは。Island Gallery店長のさおりです。ギャラリーのある東京では桜がちょうど見頃を迎えています。今朝は良いお天気だったので、早起きして皇居を散歩通勤してみたら、立派な桜の木をあちこちで見かけました。日本橋さくら通りも満開です。年に一度の賑やかな季節に心和みます。

さて、沖縄の木版画家・名嘉睦稔が描く桜とコメントもまた素敵ですのでご紹介させて頂きます。
暗闇の中で咲き誇る夜桜「闇に詩う」原画は畳大サイズもある大作です。

 

「闇に詩う」

静まる梢は身じろぎもせず
一瞬にその永遠をかい間見せます。
深い闇を傍に湛え微笑む姿は
終わりの無い恋の往処を識ってしまった
老婆のそれに似ています。
まちわびた春がおとずれた嬉しさは
何度あっても初めと同じです。

名嘉睦稔

 
+プレアート「闇に詩う」9,800円(税込) SILVERフレーム
こちらにご紹介している「闇に詩う」は原画は絶版となっていますが、作品を忠実に再現してオシャレな額に入れたプレアートにてご自宅で気軽に楽しめます。大切な人へのプレゼントにもオススメです。
  
+Island Galleryは常設展示中です。
 
 

 

  • Island Galleryのご近所では桜が見頃を迎えています。 はコメントを受け付けていません。
  • STORE

関連記事

コメントは利用できません。

20176/20

日本とイタリアの架け橋になりたい。 / Giovanni Piliarvu

日本とイタリアの架け橋になりたいと語るジョバンニ。 現在、イタリアの生まれ島サルデーニャで、日本をテーマにした個展を開催している。そしてI…

20176/21

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Cera / Caccamo』

色の見え方は瞳の色で違うのだろうか。 ジョバンニの写真はどれもが、日本人の仕上げ方とは違うように思う。 このブルーとピンクの絶妙な色彩は…

20176/18

現在最高レベルのオリジナルプリント / Giovanni Piliarvu

今展では A2サイズを中心に展示していますが、ここに写っている4点は A1サイズという割りと大きなプリントをしました。A2以上の作品になると…

20176/25

名嘉睦稔木版画展『海山神謡』画業30周年記念

生まれた場所が大気の流れや潮のみちひなど、ダイナミックな自然に囲まれていた。そうした巨大な力は、神が起こすものだと教わって育ちました。大人に…

20176/23

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Timo / Ulassai』

ジョバンニの生まれ島であるサルデーニャの絶景。イタリアでも屈指の美しい島だと言う。目の前の風景とじっくり対話をしながら、そして一瞬の煌めきを…

ページ上部へ戻る