アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20136/27

名嘉睦稔展示作品のご紹介 / 「いよいよ若夏」

いよいよ若夏

こんにちは。Island Gallery店長のさおりです。本日の東京はまるで梅雨明けしたばかりの沖縄のような、爽やかなお天気でした。さて、Island Galleryで開催中の名嘉睦稔 真南風展 / 前期「島々の風」展示作品より新作『いよいよ若夏』のご紹介です。こちらは今回が初公開となります。

真っ赤に咲き誇るこの花をご存知でしょうか。こちらは沖縄の県花でちょうど今頃に見る事ができる「デイゴの花」です。タイトルにある若夏(わかなつ)という言葉も今頃の時期をさしています。若い夏。。。まさに今の気分にぴったりの素敵な言葉だなと感じます。

ボクネンさんが少年の頃によく登っていた伊是名島の大木も実はこのデイゴの木なのです。沖縄ではこの花が沢山咲く年には台風が多く来るという言い伝えもあるそうです。ボクネン少年はどんな思いでこの花を見ていたのでしょうか。作品をじっと見ていると気持ちが伝わってくるような気がします。

名嘉睦稔木版画 真南風展~光の季節のはじまり~

前期 島々の風
6月21日[金]-30日[日] 会期中無休 入場無料

OPEN 11:00-19:00

+名嘉睦稔オンラインショップギャラリー 
+名嘉睦稔「真南風展 前期 島々の風」 展示作品のご紹介 / 「南の緑門」

関連記事

コメントは利用できません。

20176/20

日本とイタリアの架け橋になりたい。 / Giovanni Piliarvu

日本とイタリアの架け橋になりたいと語るジョバンニ。 現在、イタリアの生まれ島サルデーニャで、日本をテーマにした個展を開催している。そしてI…

20176/21

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Cera / Caccamo』

色の見え方は瞳の色で違うのだろうか。 ジョバンニの写真はどれもが、日本人の仕上げ方とは違うように思う。 このブルーとピンクの絶妙な色彩は…

20176/17

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Bergamotto / Scicli』

今回の写真展は『Isole』イタリアの島々がテーマだ。そしてこれは現時点での一番人気作品となっている『Bergamotto / Scicli…

20176/23

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Timo / Ulassai』

ジョバンニの生まれ島であるサルデーニャの絶景。イタリアでも屈指の美しい島だと言う。目の前の風景とじっくり対話をしながら、そして一瞬の煌めきを…

Giovanni Piliarvu 写真展 Isole

遠い島、古い島。島の風はいにしえの話を語って、岩肌を刻んで波を動かす。 シチリアとサルデーニャの静かな物語が風景の上に舞い降りると、 …

ページ上部へ戻る