アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

201311/22

名嘉睦稔木版画展「アトリエから世界へ」 / 「戌のあけもどろ」のご紹介。

こんにちは。Island Gallery店長のさおりです。展示作品より私の大好きな作品「戌のあけもどろ」のご紹介です。野犬との対決を経験したことがあると語るボクネンさん。のんびりとしたコーギー犬を家で飼っている私には想像もつかない世界なのですが、さすがボクネンさんは様々な自然の中での体験を通して作品が生み出されているのだなと感じます。

さて、こちらは野良犬のお母さんが描かれた迫力ある作品です。まるで犬の目線で描かれたような、不思議な構図です。この作品への素敵なコメントがありますので、一部抜粋してご紹介します。

「戌のあけもどろ」

さあ、新しい一日の開始です。

犬の母さんが背伸びをすると、子供も真似ます。鼻を高くして風を嗅ぐと、それも真似ます。六匹もいると各々のやり方があって一様ではありません。しかしいずれの子も母さんのやる事を、自分の方法で観ています。生き残る為に学ぶのです。

意を決したように母さん犬が歩き出しました。太陽に背を向けると前方に長い影ができます。その影に小さな影がまとわりつくようにして、賑やかなそれは藪の中へ消えました。

尚、本日よりこちらの「戌のあけもどろ」を含めた11作品が新たにオンラインショップギャラリーでご覧頂けるようになりました。

+名嘉睦稔オンラインショップギャラリー
2013 Winter 名嘉睦稔木版画 | OnlineShop Gallery

  • 名嘉睦稔木版画展「アトリエから世界へ」 / 「戌のあけもどろ」のご紹介。 はコメントを受け付けていません。
  • ETC

関連記事

コメントは利用できません。

20195/20

作品紹介 / 坂崎幸之助『色っぽい一日だった』

一日のうちにほんの数分だけ訪れる美しい時間。 忙しい毎日を過ごしていると気が付かない。 こんな光景を見逃すなんてもったいないですよね。 …

坂崎幸之助書写真展 / マジカルミステリーアワー

夜は苦手だけど夜の入り口は嫌いではない。むしろ心魅かれる時間帯でもある。この短い時間を表す日本語には美しい言葉がたくさんある。「夕間暮れ」「…

20195/19

作品紹介 / 坂崎幸之助『ホタルは棲んでいないけど』

昨日から始まりました『坂崎幸之助書写真展 / マジカルミステリーアワー』。初日からたくさんの方にご来廊いただきました。本日も朝から賑わってい…

柴田 祥 写真展 / 津軽再考(再構)

この度、2019年5月に写真集「津軽再考」が出版となりました。 出版を記念しまして柴田祥写真展「津軽再考(再構)」を開催いたします。 2…

アキラ・タカウエ 写真展 コンセプチュアル・アーバンスケープⅡ

構造工学と景観理論に基づく論理的な「コンポジション」、 コンセプトが魅せる「都市風景の異空間表現」、 この対偶となる二つの世界が理想的に…

ページ上部へ戻る