アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

坂崎幸之助書写真展 2014バンコック博覧会 タイ当たり旅行記

Online Gallery KOHNOSUKE SAKAZAKI二度目のタイです。去年から反政府デモがあり、やや不安ではありましたが、現地に住む友人の「大丈夫だよ」の一言で決心。3泊4日の体当たり強行軍で、みっちりバンコク周辺をスナップしてまいりました。パクチーが好きな人も苦手な人も、坂崎目線でのタイ国を感じていただければ幸いです。
坂崎幸之助

坂崎幸之助書写真展

2014バンコック博覧会 タイ当たり旅行記

SubTheme 接写でござる

__東 京__________________________________
会 期 5月17日[土]-28日[水] Open 11:00-19:00
会 場 Island Gallery
    東京都中央区京橋1-5-5 B1
    tel / 03-3517-2125

__大 阪__________________________________
会 期 6月12日[木]-17日[火] Open 10:00-19:00 ※最終日17:00まで
会 場 南森町アートギャラリー
    大阪府大阪市北区東天満2-10-16
    tel / 06-6353-1866
※大阪展へのお問合わせはIsland Galleryへお願いいたします。
なお、会期中は各ギャラリーへお問合わせください。

協 賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
入場無料 会期中無休
 
プレミアムトークの応募は5月28日で締切りとなりました。

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • のんの
    • 2014年 4月 17日

    楽しそうな大勢のダンサーさんに”二度見”してしまいました。
    坂崎さんの切り取ったタイ国の香りを
    嗅がせて頂きます。(^_^.)
    お香の香り?
    楽しみにしております。

      • Island Gallery
      • 2014年 4月 17日

      早速のコメントをありがとうございます。
      本展では初の海外ロケ作品を展示いたします。
      素敵な香りが漂う事と思います。
      どうぞ楽しみにいらしてください。

    • 黒豹
    • 2014年 4月 18日

    お久しぶりです。今回は海外タイとか、何か坂崎さんらしいですね。 しつかりと参加しますね。

      • Island Gallery
      • 2014年 4月 20日

      早速コメントをありがとうございます。
      今回は初のロケ写真展となります。
      坂崎さんの目線で切り取られたタイはどんな世界か
      楽しみですね。

    • トラさん
    • 2014年 4月 19日

    書写真展、いつも楽しみにしています。坂崎さんのお誕生日ライブのときに、イベンターさんから渡されたチラシの中に入っていた書写真展のお知らせが嬉しかったです。今回は、海外旅行記なんですね。タイの民族人形に心惹かれます。ぜひ、観に行きタイです!

      • Island Gallery
      • 2014年 4月 20日

      コメントを早速ありがとうございます。
      チラシを見つけて頂いて嬉しいです。
      初の海外ロケ写真展をどうぞ、ごきタイください!

コメントは利用できません。

宮沢和史 詩写真展『琉宮百景』~りゅうぐうひゃっけい~

元THE BOOMのボーカリスト、宮沢和史氏の初個展が開催されます。 沖縄を中心とする琉球弧を旅し 様々な風景の中を歩いていると …

20174/16

宮沢和史さんとIslandGalleryスタッフ

昨日土曜日の閉店間際に、宮沢和史さんが来廊しました。 ご自身の作品をじっくりご覧になりながら、スタッフにレクチャーしてくれました。 そし…

20174/18

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 九景』

やはり琉歌と写真の組み合わせだからなのでしょうか。みなさまの滞在時間がとても長いのが今展の特徴です。ひとつひとつの作品に向き合い、琉歌をじっ…

坂崎幸之助書写真展 / 50年目のギター

中学入学と同時に、それまで貯めていた小遣いを握りしめて銀座のYAMAHAに向かった。初めての僕のギターを手に入れるために。それまでにも何とな…

20174/15

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 二十景』

日本では最大級の蝶であるオオゴマダラが、二羽で寄り添うように舞っている。 そんな情景から、以下の琉歌が詠まれました。 三十景の琉歌のうち…

ページ上部へ戻る