アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20144/20

名嘉睦稔木版画展 / 作品紹介『響む太陽子(とよむてだこ)』

toyomutedakoこんにちは。Island Gallery店長のさおりです。ギャラリーでは久しぶりのボクネン展を開催しています。初日から大勢の方に来て頂いて嬉しいです。さて、これから会期中に展示作品を少しづつご紹介いたします。まずはメイン展示となっている『響む太陽子(とよむてだこ)』です。

こちらは、沖縄の浦添市にある「てだこホール」緞帳の為に制作した作品です。見事コンペを勝ち抜き、実際に「てだこホール」へ行くとこの作品を元に制作された、大きな緞帳を見る事ができます。作品への素敵なコメントをご紹介します。

毎日が新しい日で その度に寿ぎの日だと
言うのに僕らの毎日は それを忘れて暮らしている。
忘れることも必要であるけれど、 真実の毎日はその日だけの
一回だけの一日。
生まれたての小どもから若者になりいよいよ、ギラつき、
老いて夕暮をおしみ 次の生の活気をためる為に
死の祝福をあげる。
太陽子はだから グワラン グワランの響みの内に
天空を満ちて 咲くのだ。              名嘉睦稔

キラキラと輝くこの作品を見ていると、一日一日が大切なんだなと思えてきて背筋が伸びる思いがします。
日曜の本日もOPENしています。皆さまのお越しをお待ちしております。

名嘉睦稔木版画展 琉球の百花繚乱
名嘉睦稔木版画展 琉球の百花繚乱
会  期 4月19日[土]-29日[火・祝]
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     03-3517-2125
入場無料 会期中無休 Open 11:00-19:00

▶PROFILE | BOKUNEN NAKA 名嘉睦稔
▶名嘉睦稔木版画 OnlineShop Gallery
名嘉睦稔 BOKUNEN NAKA Online Gallery

  • 名嘉睦稔木版画展 / 作品紹介『響む太陽子(とよむてだこ)』 はコメントを受け付けていません。
  • ETC
  • ,

関連記事

コメントは利用できません。

20193/22

作品紹介/安斉紗織『碧華』

こんにちは。Island Galleryスタッフの明日花です。 安斉紗織 彩色写真画展『花花華華-HanaBana KaKa』も残すところ…

名嘉睦稔木版画展『芽吹く満開の春空』

暖かな風が吹き、命が咲き誇り、神々の祝福を感じる季節がやってきました。名嘉睦稔の描く世界には、目ではとらえきれない存在や色彩が歌い踊り、見る…

20193/21

作品紹介 / 安斉紗織『虹華』

こんにちは。Island Gallery店長の麻衣です。東京では桜の開花宣言があり、いよいよ春が来たのだなと実感します。現在好評開催中の安斉…

20194/8

作品紹介 / 柴田 祥『青雨』

こんにちは。Island Gallery店長の麻衣です。 癒やしや心地よさをテーマに開催中の『Feel~感じるアートフォトの世界』展も、残…

坂崎幸之助書写真展 / マジカルミステリーアワー

夜は苦手だけど夜の入り口は嫌いではない。むしろ心魅かれる時間帯でもある。この短い時間を表す日本語には美しい言葉がたくさんある。「夕間暮れ」「…

ページ上部へ戻る