アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20144/20

名嘉睦稔木版画展 / 作品紹介『響む太陽子(とよむてだこ)』

toyomutedakoこんにちは。Island Gallery店長のさおりです。ギャラリーでは久しぶりのボクネン展を開催しています。初日から大勢の方に来て頂いて嬉しいです。さて、これから会期中に展示作品を少しづつご紹介いたします。まずはメイン展示となっている『響む太陽子(とよむてだこ)』です。

こちらは、沖縄の浦添市にある「てだこホール」緞帳の為に制作した作品です。見事コンペを勝ち抜き、実際に「てだこホール」へ行くとこの作品を元に制作された、大きな緞帳を見る事ができます。作品への素敵なコメントをご紹介します。

毎日が新しい日で その度に寿ぎの日だと
言うのに僕らの毎日は それを忘れて暮らしている。
忘れることも必要であるけれど、 真実の毎日はその日だけの
一回だけの一日。
生まれたての小どもから若者になりいよいよ、ギラつき、
老いて夕暮をおしみ 次の生の活気をためる為に
死の祝福をあげる。
太陽子はだから グワラン グワランの響みの内に
天空を満ちて 咲くのだ。              名嘉睦稔

キラキラと輝くこの作品を見ていると、一日一日が大切なんだなと思えてきて背筋が伸びる思いがします。
日曜の本日もOPENしています。皆さまのお越しをお待ちしております。

名嘉睦稔木版画展 琉球の百花繚乱
名嘉睦稔木版画展 琉球の百花繚乱
会  期 4月19日[土]-29日[火・祝]
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     03-3517-2125
入場無料 会期中無休 Open 11:00-19:00

▶PROFILE | BOKUNEN NAKA 名嘉睦稔
▶名嘉睦稔木版画 OnlineShop Gallery
名嘉睦稔 BOKUNEN NAKA Online Gallery

  • 名嘉睦稔木版画展 / 作品紹介『響む太陽子(とよむてだこ)』 はコメントを受け付けていません。
  • ETC
  • ,

関連記事

コメントは利用できません。

20196/17

作品紹介 / 柴田 祥『 地吹雪 』

こんにちは。仁です。 現在Island Galleryでは、柴田 祥氏の写真集出版記念として『津軽再考(再構)』が好評開催中です。 …

Giovanni Piliarvu 写真展『Vette 頂』

山は魅力的な存在である。 そびえ、守り、圧倒的である。 雄大であり、季節、時間ごとに姿を変える。 安息の場を与えるが厳しく冷酷である。…

藪崎次郎 写真展 -f-

feel, fine, fantastic, freedom, and forever. 時に幻想的で雅。時に現実的で厳。 未来永劫つづ…

20196/18

作品紹介 / 柴田 祥『 黄昏 』

こんにちは。店長の麻衣です。 好評開催中の柴田祥写真展『津軽再考(再構)』から、今日は私が特に好きな作品を紹介させていただきます。 …

柴田 祥 写真展 / 津軽再考(再構)

この度、2019年5月に写真集「津軽再考」が出版となりました。 出版を記念しまして柴田祥写真展「津軽再考(再構)」を開催いたします。 2…

ページ上部へ戻る