アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20144/28

名嘉睦稔木版画展 / 作品紹介「花波」

hananami
こんにちは。Island Galleryスタッフのりえです。好評開催中の名嘉睦稔木版画展「琉球の百花繚乱」の会期がいよいよ明日までとなりました。
本日は展示作品より「花波」をご紹介します。目の覚めるような鮮やかなピンク色が気持ちを明るくしてくれる作品です。沖縄の代表的な花のひとつ、ブーゲンビリアの花をボクネンさん独特の感性で波として表現しています。咲き誇る花々と元気に舞う蝶たちの生命力が伝わってくるようです。ボクネンさんは時には虫の目線で、時には鳥の目線で風景を捉えます。少し高いところから見下ろすような構図は、もしかしたら蝶の目線なのかもしれません。そんな風に想像を膨らませながら作品を見るのも楽しいです。

名嘉睦稔木版画展 琉球の百花繚乱
名嘉睦稔木版画展 琉球の百花繚乱

会  期 4月19日[土]-29日[火・祝]
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     03-3517-2125
入場無料 会期中無休 Open 11:00-19:00

▶PROFILE | BOKUNEN NAKA 名嘉睦稔
▶名嘉睦稔木版画 OnlineShop Gallery
名嘉睦稔 BOKUNEN NAKA Online Gallery

  • 名嘉睦稔木版画展 / 作品紹介「花波」 はコメントを受け付けていません。
  • ETC
  • ,

関連記事

コメントは利用できません。

20186/12

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Arrossend_Amaharashi』

こんにちは。Island Galleryスタッフの麻衣です。 現在好評開催中のGiovanni Piliarvu 写真展『Fluire…

20186/11

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『 Vegliando_Palau 』

こんにちは。Island Galleryスタッフのりえです。東京は雨模様ですが、道端の紫陽花がきれいな季節となりました。さて、只今、Giov…

藪崎次郎 写真展『1/f Signals』

時に天から雨となり、優しく大地へ降り注ぐ。 時に湧き出で滝となり、優雅に谷を駆け下りる。 時に緩やに渓となり、静かに海へ満ち伝う。 時…

斎藤朱門 写真展『流転する風景 / PROTEAN WORLD』

『I believe the world is incomprehensibly beautiful - an endless pros…

20186/15

ただいまIsland Galleryに在廊中 / Giovanni Piliarvu

日本に来て12年。日常はイタリア語の先生をしながら、写真家としても精力的に活動している。過去2回の個展では、イタリアを中心にヨーロッパの美し…

ページ上部へ戻る