2019
10.21

作品紹介 / 大塩貴文『 幻想の世界へ 』

ETC

こんにちは。仁です。現在Island Galleryでは、『2019 Island Gallery三人写真展 / Three Photographers Emerge 2019』を好評開催中です。昨日のトークライブは多くの方にお越しいただき、ありがとうございました。トーク終了後もクローズ間際まで賑わい、写真家の三人も皆様との交流をとても楽しんでいました。
本日より、三者三様の素晴らしい作品の中から、スタッフお勧めの作品を紹介していきます。

小鳥を撮る写真家として確立された大塩貴文さん。今回の三人展では主役を鳥達に置かず、彼らが住んでいる深き森や山々を主役に、視野をグンと広げて彼の思い描く物語を創っています。
『 幻想の世界へ 』は、暗いうちから沢を登り、誰もいない渓谷を切り撮った作品です。神秘的な川の色と紅葉の季節とが相まって、見るものをより深い森の中へ誘ってくれる晩秋の風景です。

会期は10月27日(日)まで 22日(火)・26日(土)・27日(日) はギャラリートークの開催も予定しております。
ぜひギャラリーでお待ちしております。

コメントは利用できません