2011
02.26

Island Gallery Store / TINGARA「みるやかなや」

ETC, STORE

TINGARAアルバム「みるやかなや」をご紹介します。この不思議なタイトルの意味は、沖縄で古くから海の彼方にあると信じられている極楽浄土「ニライカナイ」の古語です。

タイトルチューン「燃ゆる陽」では、サバニ(舟)で世界を旅し海洋貿易で栄えた琉球のパイオニア精神が歌われています。つぐみさんが紡ぎ出す美しい歌詞と曲、イシジマヒデオによる壮大なアレンジが心地良いアルバムです。J-WAVEのジングルとして作られた「夏の薫り」名嘉睦稔作詞作曲「旅ぬ夜風」などが収録されています。ヘッドフォンでじっくりと聞いていただきたいなと思います。発売から6年の歳月を経ても、新しいアルバムのように感じるのは唯一無二のサウンドだからではないでしょうか。
 
また、先日グラミー賞を受賞したB’zの松本孝弘氏も実はTINGARAのファンだそうで「みるやかなや」を名盤と紹介して頂いてます。沖縄でCDをお求め頂いたようで、嬉しいです。B’zのファンサイトでも取り上げられていました。
 
 

 
+TINGARA CD / みるやかなや ♪視聴もでます♪

+siteTINGARA「夏の薫り」の話

 

コメントは利用できません