アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

安斉紗織 彩色写真展『マナ紬ぎ』

PROFILE / SAORI ANZAI暗闇に眠る小さな芽が、光り輝く事を願い、私は絵筆を取ります。古来より島々で、奇跡や自然が持つ力の源と伝えられている「マナ」。私は心の故郷である沖縄、ハワイの島々で「マナ」を満たし撮影を行い、彩色を施して「マナ」を紬ぎます。美術を学び始めてからずっと心惹かれている色彩の世界。そして、その対極にあるモノクロ写真の世界。この二つが出会い「彩色写真」が誕生しました。心に描いていた夢が花開く10日間が始まります。 / 安斉紗織

▶PROFILE | SAORI ANZAI 安斉紗織

安斉紗織 彩色写真展『マナ紬ぎ』
会  期 9月4日[金]-13日[日] open 11:00-19:00
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
入場無料 会期中無休
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
作家在廊 全日14:00~


__関連イベント________________________

Tea Party
9月5日 15:00 Start 参加自由 入場無料
土曜の午後をIsland Galleryで過ごしませんか。

安斉紗織 彩色写真展 YouTube Live 2015
9月6日[日] 14:00-15:00 / 参加自由 入場無料
安斉紗織 彩色写真展 YouTube Liv 2015

関連記事

コメントは利用できません。

20175/19

作品紹介 / 坂崎幸之助『いつも傍らで』

今回ご紹介するのは『いつも傍らで聞いてくれた 綺麗な胸の少女の面影』です。元野良猫ちゃんとギター、もう坂崎さんのファンにとってはたまらない組…

安斉紗織 彩色写真画展『さくら』

心はなぜ桜に魅せられるのだろう。世代を超えて、受け継がれ、大切にされてきた桜への想いが、これからも続いてゆきますように。万葉のころに想いをは…

20175/17

作品紹介 / 坂崎幸之助『産まれた時から』

Twitterではお知らせしましたが、すでに完売作品が2点あります。 『人生50年なんて 昔の話。こちとらギター人生50年』と『小さなオー…

Giovanni Piliarvu 写真展 Isole

遠い島、古い島。島の風はいにしえの話を語って、岩肌を刻んで波を動かす。 シチリアとサルデーニャの静かな物語が風景の上に舞い降りると、 …

坂崎幸之助書写真展 / 50年目のギター

中学入学と同時に、それまで貯めていた小遣いを握りしめて銀座のYAMAHAに向かった。初めての僕のギターを手に入れるために。それまでにも何とな…

ページ上部へ戻る