アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20158/25

作品紹介 / 宮崎真梨恵『空と海の境 / Line between the Sky and the Sea』

Island Galleryで初めての女性写真家となる宮崎真梨恵さん。
今展では、第二の故郷ともいうべき北海道をテーマにした作品15点を展示している。そのどれもが北海道ならではの雄大な大自然ではなく、カメラを向けたのは、自分が暮らしていた身近な自然が多い。
そしてこの風景、彼女が大好きだという室蘭には、札幌から電車で三時間半もかかるという。写真を撮りに行くという意気込みよりも、主にボーッとしに行くのだそうだ。気負わない、常に自然体なスタイルが持ち味なのかもしれない。

さてこの風景、日没まではまだ少しの時間があるが、徐々に空と海の境界線が溶け合う、たおやかな時の流れを、絶妙な光とともに写し撮ったセンスを感じる作品だ。


空と海の あいまいな境界に
なだらかな丘を目指す 船一隻
It’s hard to see where the sea ends
And where the sky begins
A solitary ship sails along a gentle hilltop
宮崎真梨恵

Google+三人写真展 2015 / Three Photographers Emerge 2015
会  期 8月21日[金]~30日[日] Open 11:00-19:00
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
入場無料 会期中無休
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity

  • 作品紹介 / 宮崎真梨恵『空と海の境 / Line between the Sky and the Sea』 はコメントを受け付けていません。
  • ETC
  • ,

関連記事

コメントは利用できません。

20191/11

彩色写真画家 安斉紗織と和ガラス

本日初日、彩色写真画家の安斉紗織が在廊しました。 3月に開催する個展のメインビジュアルとして、今回特別出品した新作の前で記念撮影。 …

20191/16

2019 Art Photography CALENDAR

アートフォト界のトップランナー 12人の写真家が綴る 珠玉の2019年カレンダー カレンダー仕様・特徴 壁掛け用の中綴じ…

安斉紗織写真展『花花華華-HanaBana KaKa』

モノクロームの写真に手彩色を施す独自の技法『手彩色写真画』を追求している安斉紗織。過去五回の個展で着実にファンを獲得している、今話題の次世代…

悠々春待 ゆうゆうとはるをまつ / Island Gallery

息吹と鼓動を感じる命の棲家、郷愁抱く情緒ある異国風景、優しく切り取られた日常の一瞬。それぞれの感性から生まれたぬくもりを感じるアートフォトを…

[大阪] 宮沢和史詩写真展『Mi Buenos Aires Querido~我が愛しのブエノスアイレス~』

2018年11月に開催した『宮沢和史詩写真展~我が愛しのブエノスアイレス~』ですが、大阪でも開催が決定しました。 元THE BOOMの…

ページ上部へ戻る