アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20159/8

作品紹介 / 安斉紗織『Mana 奇蹟よ起これ』

安斉紗織 花押さて本日5日目を迎えた『安斉紗織 彩色写真展 マナ紬ぎ』ディスプレイでは確認しづらいかもしれませんが、アンダー気味のモノクロームに現像された微細なマチエールが、彩色されることによって一層際立っています。

そしてトークライブでも話をしましたが、安斉紗織の作品には通常のサインではなく、花押が記されています。花押について詳しくはこちらでググッていただければと思いますが、歴史上、女性で花押を用いた人も少ないようです。さて右の画像が安斉紗織の花押ですが、デザインも自身で行っています。『紗織』の漢字に糸へんが二つ使われていますので、それを元にデザインしたそうです。もしかしたらもっと深い意味も込められているかもしれません。ぜひオリジナル作品をご覧になってください。

  • 作品紹介 / 安斉紗織『Mana 奇蹟よ起これ』 はコメントを受け付けていません。
  • ETC
  • ,

関連記事

コメントは利用できません。

坂崎幸之助書写真展 / マジカルミステリーアワー

夜は苦手だけど夜の入り口は嫌いではない。むしろ心魅かれる時間帯でもある。この短い時間を表す日本語には美しい言葉がたくさんある。「夕間暮れ」「…

名嘉睦稔木版画展『芽吹く満開の春空』

暖かな風が吹き、命が咲き誇り、神々の祝福を感じる季節がやってきました。名嘉睦稔の描く世界には、目ではとらえきれない存在や色彩が歌い踊り、見る…

20194/8

作品紹介 / 柴田 祥『青雨』

こんにちは。Island Gallery店長の麻衣です。 癒やしや心地よさをテーマに開催中の『Feel~感じるアートフォトの世界』展も、残…

20193/22

作品紹介/安斉紗織『碧華』

こんにちは。Island Galleryスタッフの明日花です。 安斉紗織 彩色写真画展『花花華華-HanaBana KaKa』も残すところ…

20193/21

作品紹介 / 安斉紗織『虹華』

こんにちは。Island Gallery店長の麻衣です。東京では桜の開花宣言があり、いよいよ春が来たのだなと実感します。現在好評開催中の安斉…

ページ上部へ戻る