アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20159/8

作品紹介 / 安斉紗織『Mana 奇蹟よ起これ』

安斉紗織 花押さて本日5日目を迎えた『安斉紗織 彩色写真展 マナ紬ぎ』ディスプレイでは確認しづらいかもしれませんが、アンダー気味のモノクロームに現像された微細なマチエールが、彩色されることによって一層際立っています。

そしてトークライブでも話をしましたが、安斉紗織の作品には通常のサインではなく、花押が記されています。花押について詳しくはこちらでググッていただければと思いますが、歴史上、女性で花押を用いた人も少ないようです。さて右の画像が安斉紗織の花押ですが、デザインも自身で行っています。『紗織』の漢字に糸へんが二つ使われていますので、それを元にデザインしたそうです。もしかしたらもっと深い意味も込められているかもしれません。ぜひオリジナル作品をご覧になってください。

  • 作品紹介 / 安斉紗織『Mana 奇蹟よ起これ』 はコメントを受け付けていません。
  • ETC
  • ,

関連記事

コメントは利用できません。

20199/9

小作品展~小さな窓から始まるアートの旅~ / Island Gallery

多様なカメラの進化により誰でも気軽に撮影が可能になり、写真を中心としたSNSが盛り上がる今日、写真の世界は今や私達にとってもっとも身近なアー…

20197/23

作品紹介 / 藪崎次郎『Sound of the Earth』

こんにちは。Island Gallery店長の麻衣です。 19日[金]から始まった藪崎次郎 写真展 『-f-』おかげさまでご好評いただいて…

20199/1

2020年 名嘉睦稔木版画カレンダー

原画の色彩感を徹底して再現。 ボクネン作品の臨場感溢れるアートカレンダー。 大タイプと中タイプはネット特典といたしまして、数量限定で作家…

20197/25

作品紹介 / 藪崎次郎『翠碧黎明図』

こんにちは。仁です。 現在Island Galleryでは、色彩の美しさ、最深部にまでこだわった高解像度な仕上がりの作品が並ぶ写真家 藪崎…

坂崎幸之助 写真展『移動日に ちょいと道草 まわり道』

日本は広いと実感するのは、アルフィー45年の歴史に於いても一度もライブ公演を行っていない街がまだまだあると言うこと。この春ツアーでは初めて「…

ページ上部へ戻る