アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20159/8

作品紹介 / 安斉紗織『Mana 奇蹟よ起これ』

安斉紗織 花押さて本日5日目を迎えた『安斉紗織 彩色写真展 マナ紬ぎ』ディスプレイでは確認しづらいかもしれませんが、アンダー気味のモノクロームに現像された微細なマチエールが、彩色されることによって一層際立っています。

そしてトークライブでも話をしましたが、安斉紗織の作品には通常のサインではなく、花押が記されています。花押について詳しくはこちらでググッていただければと思いますが、歴史上、女性で花押を用いた人も少ないようです。さて右の画像が安斉紗織の花押ですが、デザインも自身で行っています。『紗織』の漢字に糸へんが二つ使われていますので、それを元にデザインしたそうです。もしかしたらもっと深い意味も込められているかもしれません。ぜひオリジナル作品をご覧になってください。

  • 作品紹介 / 安斉紗織『Mana 奇蹟よ起これ』 はコメントを受け付けていません。
  • ETC
  • ,

関連記事

コメントは利用できません。

201911/17

4K ULTRA HD Slide Show / 安斉紗織 彩色写真画展『花滝』

11.22(金)から開催する安斉紗織 彩色写真画展『花滝』のPVをYouTubeに公開しました。 出品作品をアンビエント・ミュージ…

201910/26

2020年 名嘉睦稔木版画カレンダー

原画の色彩感を徹底して再現。 ボクネン作品の臨場感溢れるアートカレンダー。 大タイプと中タイプはネット特典といたしまして、数量限定で作家…

201911/18

安斉紗織 彩色写真画展『花滝』

モノクロームの写真に手彩色を施す独自の技法『手彩色写真画』を追求している安斉紗織。過去六回の個展で多くのファンに愛される話題の次世代アーティ…

坂崎幸之助書写真展 / 行く街 来る街~東京2019から2020へ

1963年、小学3年生だった僕はザワザワしていた。次の年に開催される東京五輪に向けて東京中もザワザワしていた。その昔、手塚治虫さんが描いた未…

201911/9

坂崎幸之助さんと名嘉睦稔さん

現在開催中の『名嘉睦稔 木版画展~風歌う南島』ですが、16時からのサイン会の前に、12月に個展を開催予定の坂崎幸之助さんにご来廊いただきまし…

ページ上部へ戻る