アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20164/12

作品紹介 / 山本高裕『濃藍(こいあい)』

濃藍(こいあい)
闇を照らす君の明かりが
僕を迷わせずにいてくれる
Takahiro Yamamoto


日本の伝統色をタイトルにした山本高裕の新たなる写真表現。画角を3:1にしてパノラマ感が強調された作品は、スタイリッシュで実にカッコイイ。一度足りとも同じ形にはならない水の流れと、一瞬の光を深い藍色に閉じ込めたのは見事だ。
こちらの作品についても、先日のYouTube LIVEでは自身の言葉でアツく語っている。どうぞチェックしてみてください。 / Hideo Ishijima

山本高裕 写真展 / Time Flows
会  期 4月8日[金]-17日[日] open 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
     フランス菓子 エリティエ

作家在廊 4月8日[金]・9日[土]・10日[日]・16日[土]・17日[日]

  • 作品紹介 / 山本高裕『濃藍(こいあい)』 はコメントを受け付けていません。
  • ETC
  • ,

関連記事

コメントは利用できません。

20174/16

宮沢和史さんとIslandGalleryスタッフ

昨日土曜日の閉店間際に、宮沢和史さんが来廊しました。 ご自身の作品をじっくりご覧になりながら、スタッフにレクチャーしてくれました。 そし…

20174/18

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 九景』

やはり琉歌と写真の組み合わせだからなのでしょうか。みなさまの滞在時間がとても長いのが今展の特徴です。ひとつひとつの作品に向き合い、琉歌をじっ…

20174/14

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 三景』

本日初日の『宮沢和史詩写真展 琉宮百景』は大盛況です。朝から途絶えること無く、多くの方にご来廊頂きました。さて、その中でも一番人気の作品『琉…

坂崎幸之助書写真展 / 50年目のギター

中学入学と同時に、それまで貯めていた小遣いを握りしめて銀座のYAMAHAに向かった。初めての僕のギターを手に入れるために。それまでにも何とな…

20174/15

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 二十景』

日本では最大級の蝶であるオオゴマダラが、二羽で寄り添うように舞っている。 そんな情景から、以下の琉歌が詠まれました。 三十景の琉歌のうち…

ページ上部へ戻る