アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20166/18

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Intervallo』

イタリアを代表するワイン『バローロ』の生産地である『ラ・モッラ村』。集落と葡萄畑を繋ぐ農道なのでしょか。夜の碧が、美しい村を浮かび上がらせている。
今回の写真展の作品タイトルは、すべて音楽用語が使われている。道理でこれも、どこか音楽的な美しさが映しだされていたんだと腑に落ちた。 / Hideo Ishijima

本日19時より、作家を囲んでオープニングレセプションがあります。参加自由、入場無料です。どうぞお気軽にお立ち寄りください。

Giovanni Piliarvu 写真展 Luce d`italia
会  期 6月17日[金]-26日[日] open 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     phone / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
     フランス菓子 エリティエ
     EIZO株式会社

※作家在廊日はこちらの営業日カレンダーを参照してください。


オープニングレセプション
6月18日[土] 19:00 Start
参加自由 入場無料
持ち込み、差し入れ大歓迎です。

関連記事

コメントは利用できません。

藪崎次郎 写真展 -f-

feel, fine, fantastic, freedom, and forever. 時に幻想的で雅。時に現実的で厳。 未来永劫つづ…

20196/18

作品紹介 / 柴田 祥『 黄昏 』

こんにちは。店長の麻衣です。 好評開催中の柴田祥写真展『津軽再考(再構)』から、今日は私が特に好きな作品を紹介させていただきます。 …

柴田 祥 写真展 / 津軽再考(再構)

この度、2019年5月に写真集「津軽再考」が出版となりました。 出版を記念しまして柴田祥写真展「津軽再考(再構)」を開催いたします。 2…

Giovanni Piliarvu 写真展『Vette 頂』

山は魅力的な存在である。 そびえ、守り、圧倒的である。 雄大であり、季節、時間ごとに姿を変える。 安息の場を与えるが厳しく冷酷である。…

20196/17

作品紹介 / 柴田 祥『 地吹雪 』

こんにちは。仁です。 現在Island Galleryでは、柴田 祥氏の写真集出版記念として『津軽再考(再構)』が好評開催中です。 …

ページ上部へ戻る