アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20166/21

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Pianissimo』

トスカーナ地方のオルチャ渓谷。
静かに移りゆく雲間からこぼれた光を収めた美しい作品だ。

タイトルの『Pianissimo』は音楽用語で『Very Soft』の意味。若いころ音楽家を目指していた時期もあるという Giovanniの作品には、どこか音楽的な雰囲気があるのはそのせいなのだろう。 / Hideo Ishijima

本日は14時から作家は在廊しています。

Giovanni Piliarvu 写真展 Luce d`italia
会  期 6月17日[金]-26日[日] open 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     phone / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
     フランス菓子 エリティエ
     EIZO株式会社

※作家在廊日はこちらの営業日カレンダーを参照してください。

関連記事

コメントは利用できません。

20179/20

作品紹介 / 柴田 祥『故郷』

こんにちは。Island Galleryスタッフの水絵です。柴田祥写真展『津軽再考』は本日5日目。展示作品の中から、私のお気に入りの作品をも…

20179/5

作品紹介 / 山本高裕『青い海』

陽が高い時間に見た館山湾は、どこまでも青く、美しかった。この日の目的地はここではなかったが、 あまりの青さに車を止めた。この海はこのあとにも…

20179/19

作品紹介 / 柴田 祥『中秋』

こんにちは。Island Gallery店長の理恵です。只今、柴田祥写真展「津軽再考」を開催しております。先週末に開催されたトークイベント、…

20179/20

2018年 名嘉睦稔木版画カレンダー 発売中!

原画の色彩感を徹底して再現。ボクネン作品の臨場感溢れるアートカレンダー。大タイプと中タイプはネット特典といたしまして、数量限定で作家直筆サイ…

20179/17

作品紹介 / 柴田 祥『わた雪』

こんにちは、Island Galleryスタッフの水絵です。柴田祥写真展『津軽再考』、二日目の本日も作家在廊日。作家の故郷である青森県・津軽…

ページ上部へ戻る