アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

2016 Island Gallery三人写真展 / Three Photographers Emerge 2016

Island Galleryが注目している未来のスター写真家、三人にスポットを当て、彼らが日々撮りためた作品から、選りすぐりを展示販売いたします。

2016 Island Gallery 三人写真展 / Three Photographers Emerge 2016
会  期 9月2日[金]-11日[日] 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     phone / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
     フランス菓子 エリティエ
     EIZO株式会社


オープニングレセプション
9月3日[土] 18:00 start
参加自由 入場無料
持ち込み、差し入れ大歓迎です。


丹沢正伸 / Masanobu Tanzawa
profile_tanzawaDM_tanzawa1977年東京都出身。学生時代から友人や街並みのスナップ撮影をコンパクトカメラではじめる。2008年にはデジタルに無限の可能性を感じ、機材を導入し表現を広げる。
「工場風景」や「配管のある風景」等をテーマに風景を撮り、2013年に自身初の個展「配管のある風景」を開催する。以後「東京の人間模様」に注視し、東京を歩く人々の表情そのものでなくそれらを抽象的にとらえる手法を追求。これを「Tokyo Ghost Town」というテーマとして撮影を続けている。

▼オフィシャルサイト
HDRブログ「Marsh of HDR」

2011年12月 12展出展
2012年11月 pictorico P3展出展
2012年12月 12展出展
2013年 3月 個展「配管のある風景」bar「tomorrow」
2014年 1月 グループ展「google+ presents 東京25夜物語」IsLand Garelly
2015年 1月 グループ展「google+ presents #東京25区」IsLand Garelly
2015年 2月 グループ展「JPCO Gallery spring2015」subway Gallery M[みなとみらい駅構内]


Yumiko Sato / Yumiko Sato
profile_yumiko DM_yumiko
東京都在住。物心ついたときから絵を描いたり鑑賞したりするのが好きだった。学生時代はもっぱら漫画描き。フィルムカメラも所有していたが作品を作るまでには至らず、就職してからはすっかり忘れていた。デジタルで画像処理が手軽にできるようになりPhotoshopでレタッチ、イラスト等を始めたのが1990年代後半。その後コンデジでぽつぽつと撮ってはいたが2009年パリへ旅行する直前にOLYMPUSの初代ミラーレスE-P1を手に入れ「撮ること」にハマる。ほどなくオールドレンズの存在を知り、2015年ロシアンレンズINDUSTARを用いた”modified Extrabokeh”へと至る。写真というアートとサイエンスの融合を模索し、デジタルとアナログの狭間を彷徨いながらオールドレンズを愉しみ可能性を追求していきたいと思う。


山本謙治 / Kenji Yamamoto
山本謙治 / Kenji YamamotoDM_yamaken1971年 愛媛県生まれ・埼玉県育ち
三度の飯より食べることが好き。幼い頃からNHK「きょうの料理」テキストを愛読し、大学時代に雑誌「dancyu」に夢中になり、料理と料理写真に興味を持つ。在学中に畑を拓いて野菜を栽培。紆余曲折の後、農産物流通のコンサルタントを職業とする。
一年の三分の一を全国の農林水産業の現場を巡っていると、すばらしい郷土の食材や料理、そして生産者と出会う。そこには、都市部ではとうていみることのできない鮮烈な光景が拡がっている。この光はもしかしたら十年後には消えているかもしれないと思いつつ、撮影を続けている。

▼オフィシャルサイト
やまけんの出張食い倒れ日記

▼主な使用機材
ニコンD800 オリンパスE-M1 SIGMA dp Quattro

▼連載
週刊現代 「奇跡の食材」
きょうの料理 「食材見聞録」
専門料理 「やまけんが聞く」
月刊食堂 「やまけんの農業×外食ビジネス」
健康保険 「日本まるごと食探訪」
みどりの風 「うまいもの風土記」
ACT 「郷土料理たべある記」

関連記事

コメントは利用できません。

20195/19

作品紹介 / 坂崎幸之助『ホタルは棲んでいないけど』

昨日から始まりました『坂崎幸之助書写真展 / マジカルミステリーアワー』。初日からたくさんの方にご来廊いただきました。本日も朝から賑わってい…

20194/23

作品紹介 / 名嘉睦稔『和季』

こんにちは。Island Gallery店長の麻衣です。週末のボクネンさん来場は大変賑わいました。急な決定でしたが、お越しくださった皆様、誠…

坂崎幸之助書写真展 / マジカルミステリーアワー

夜は苦手だけど夜の入り口は嫌いではない。むしろ心魅かれる時間帯でもある。この短い時間を表す日本語には美しい言葉がたくさんある。「夕間暮れ」「…

柴田 祥 写真展 / 津軽再考(再構)

この度、2019年5月に写真集「津軽再考」が出版となりました。 出版を記念しまして柴田祥写真展「津軽再考(再構)」を開催いたします。 2…

アキラ・タカウエ 写真展 コンセプチュアル・アーバンスケープⅡ

構造工学と景観理論に基づく論理的な「コンポジション」、 コンセプトが魅せる「都市風景の異空間表現」、 この対偶となる二つの世界が理想的に…

ページ上部へ戻る