アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

201610/4

作品紹介 / 柴田祥『雪煙り』

今展は、津軽鉄道の四季をドキュメンタリー的なアプローチで展示構成されている。そして一般的には春夏秋冬なので、春からスタートするのがしっくりきそうだが、祥さんがチョイスしたスタートは冬だ。暑い土地は暑いときが美しいし、寒い土地は寒いときが美しい。そして津軽はやはり冬が美しいのだろう。ただし住んでいる人にとってはどちらも厄介だ。春か秋が過ごしやすいに決まっている。祥さんも言っていたが、吹雪は写真を撮りに行くときだけにしてほしいと・・・。 / Hideo Ishijima

柴田 祥 写真展『津鉄』
会  期 10月1日[土]-10日[月・祝] 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     phone / 03-3517-2125
協  力 津軽鉄道株式会社
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
     フランス菓子 エリティエ
     EIZO株式会社

※作家在廊日 / 10月1日(土)・2日(日)・8日(土)・9日(日)・10日(月)

関連記事

コメントは利用できません。

25人展2017 / 情景写心

会に寄せて  Google+のフォロワー数日本一の330万人を誇る、SNS生まれのスター写真家 山本高裕。彼の呼びかけにより集まった25人…

20178/13

作品紹介『田中長徳 WIEN16_15』

こんにちは。Island Galleryスタッフの水絵です。田中長徳写真展『私の散歩道 Wien Dec 2016』もいよいよ今日、13日が…

柴田 祥 写真展 / 津軽再考

津軽を題材とした写真を撮影してきた約6年半という歳月のなかで一つまた一つと無くなっていく景色。撮り溜めてきた写真はいつしかこの地の記録と記憶…

20178/13

Island Gallery夏季休廊のお知らせ

Island Galleryは2017年8月14日(月)-24日(木)まで夏季休廊いたします。 8月25日(土)からは『25人展201…

山本高裕写真展 / 空と海と僕と…

視界を遮るビルの群れ、間断なく隙間を埋める街の喧騒。それらをすべて取り払ったとき、一体何が見えるのだろう。東京生まれの写真家は水平線へと車を…

ページ上部へ戻る