アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

201611/5

作品紹介 / 名嘉睦稔『白米千枚田の早朝』

今や石川県輪島の千枚田は全国区で有名になっている。みなさまも一度は行ってみたい場所のひとつではないだろうか。残念ながら私はまだ行ったことがないが、多くの素敵な写真を見て知っている。さて、そのリアルな写真と比べて、この裏手彩色木版画はどうだろうか。とっても簡略化された墨部分の木版画に、色数の少ないブルーの組み合わせで、なんとも幻想的な光景を描き出している。限りなく単純化することによって、脳は更に足りない部分の補完の度合いを強めていく。

さていよいよ今日16時から作家来廊サイン会がありましす。沖縄からボクネンさんがやってきますよ。私はこれから羽田にお迎えに行ってまいります。 / Hideo Ishijima


▶名嘉睦稔木版画 | 白米千枚田の早朝 (この作品は、こちらから作品の購入が出来ます。)

▶BOKUNEN Online Gallery

名嘉睦稔木版画展 日本彩景
会  期 2016年10月28日(金)-11月6日(日) 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     phone / 03-3517-2125
協  賛 フランス菓子 エリティエ


作家来廊サイン会
11月5日 16:00-18:30
11月6日 13:00-15:00 / 16:00-18:00
サインの対象は、オリジナル木版画とカレンダーの 大サイズと中サイズのみとなります。

  • 作品紹介 / 名嘉睦稔『白米千枚田の早朝』 はコメントを受け付けていません。
  • ETC
  • ,

関連記事

コメントは利用できません。

20174/18

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 九景』

やはり琉歌と写真の組み合わせだからなのでしょうか。みなさまの滞在時間がとても長いのが今展の特徴です。ひとつひとつの作品に向き合い、琉歌をじっ…

20174/15

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 二十景』

日本では最大級の蝶であるオオゴマダラが、二羽で寄り添うように舞っている。 そんな情景から、以下の琉歌が詠まれました。 三十景の琉歌のうち…

宮沢和史 詩写真展『琉宮百景』~りゅうぐうひゃっけい~

元THE BOOMのボーカリスト、宮沢和史氏の初個展が開催されます。 沖縄を中心とする琉球弧を旅し 様々な風景の中を歩いていると …

20174/14

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 三景』

本日初日の『宮沢和史詩写真展 琉宮百景』は大盛況です。朝から途絶えること無く、多くの方にご来廊頂きました。さて、その中でも一番人気の作品『琉…

20174/20

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 二十四景』

あまりたくさんの作品紹介をしてしまうと、来廊してくれた人の楽しみが半減するといけませんので、これで最後にいたします。 さて、来廊してくださ…

ページ上部へ戻る