アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

201611/13

作品紹介 / 大塩貴文『狭間』

『小鳥グラファー』としてイメージが確立された大塩貴文だが、今展では新たな取り組みをしている。この作品のようなネイチャー系の作品が展示の半分を占めているのだ。
日頃150-600mmの大砲レンズと三脚を携え、こんな素敵な森で小鳥を探して歩いていたのだというのがうかがい知れる。
それにしてもこの『狭間』の質感が素晴らしい。霧が少し残る森を早朝の柔らかな光が、倒木を美しく照らし出している様子を絶妙に写し撮られている。
これからは小鳥グラファーとしてだけではなく、ネイチャー写真家としても大いに期待が高まります。 / Hideo Ishijima

大塩貴文 写真展 / 聴こえてくる声
会  期 2016年11月11日[金]-20日[日] 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     phone / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
     フランス菓子 エリティエ
     EIZO株式会社

関連記事

コメントは利用できません。

柴田 祥 写真展 / 津軽再考(再構)

この度、2019年5月に写真集「津軽再考」が出版となりました。 出版を記念しまして柴田祥写真展「津軽再考(再構)」を開催いたします。 2…

20195/19

作品紹介 / 坂崎幸之助『ホタルは棲んでいないけど』

昨日から始まりました『坂崎幸之助書写真展 / マジカルミステリーアワー』。初日からたくさんの方にご来廊いただきました。本日も朝から賑わってい…

坂崎幸之助書写真展 / マジカルミステリーアワー

夜は苦手だけど夜の入り口は嫌いではない。むしろ心魅かれる時間帯でもある。この短い時間を表す日本語には美しい言葉がたくさんある。「夕間暮れ」「…

20194/23

作品紹介 / 名嘉睦稔『和季』

こんにちは。Island Gallery店長の麻衣です。週末のボクネンさん来場は大変賑わいました。急な決定でしたが、お越しくださった皆様、誠…

アキラ・タカウエ 写真展 コンセプチュアル・アーバンスケープⅡ

構造工学と景観理論に基づく論理的な「コンポジション」、 コンセプトが魅せる「都市風景の異空間表現」、 この対偶となる二つの世界が理想的に…

ページ上部へ戻る