アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

201710/3

作品紹介 / 山本謙治『大根やぐらを建てる農家たち No.1』

こんにちは。Island Galleryスタッフの水絵です。開催中の山本謙治写真展『大根百景』は本日で4日目。漬物用大根の一大産地である宮崎県宮崎市田野町を舞台に、「大根やぐら」という風物をメインに捉えた作品群は、「大根」や「農業風景」といったものに抱いていた概念を覆されるような気迫を放っています。今回はその中から、私のお気に入りの作品を紹介させていただきます。

『大根やぐらを建てる農家たち No.1』は、収穫した大根を屋外で乾燥させるため農家の人たちが建造する「大根やぐら」に大根がかけられる前の様子を撮影した1枚。縦木には丸太を、横木には竹を組み合わせて作られた三角形の巨大なやぐらは、作家がトークで語った通り、宮崎の人には秋の農業風景としてあまりに見慣れたものかもしれません。けれどこの作品の中で、作家の新鮮な驚きに満ちた眼を通して観ると、それはとても不思議な風景になります。少し下からの視点も相まって、彫刻作品のようにも、大きな動物の骨格のようにも見えてくるようです。大胆にまるごとやぐらを収めた迫力の画面を、ぜひオリジナルプリントでご覧いただければと思います。

本日も17時から作家が在廊いたします。
皆様のご来廊、心からお待ちしております。

山本謙治写真展 / 大根百景
会  期 2017年9月30日[土]-10月9日[月]
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity


作家在廊日
13:00-17:00 9月30日(土)・10月1日(日)・7日(土)・8日(日)・9日(月祝)
17:00-19:00 10月2日(月)-6日(金)

  • 作品紹介 / 山本謙治『大根やぐらを建てる農家たち No.1』 はコメントを受け付けていません。
  • ETC
  • ,

関連記事

コメントは利用できません。

20189/1

ギャラリースタッフ募集(画廊求人) / Island Gallery

Island Galleryで一緒に働いてみませんか? アート・写真が好きで、新しい可能性にチャレンジしたい方のご応募をお待ちしています。…

201811/9

2019年 名嘉睦稔木版画カレンダー

原画の色彩感を徹底して再現。ボクネン作品の臨場感溢れるアートカレンダー。大タイプと中タイプはネット特典といたしまして、数量限定で作家直筆サイ…

201811/9

作品紹介『名嘉睦稔木版画 | 南の緑門』

こんにちは。Island Galleryスタッフの理恵です。 立冬を迎え暦の上では冬となりましたが、ギャラリーは名嘉睦稔の作品が並び、南風…

宮沢和史詩写真展『Mi Buenos Aires Querido~我が愛しのブエノスアイレス~』

元THE BOOMのボーカリスト 宮沢和史氏の三回目の個展が開催されます。 2002年に自身の楽曲『島唄』がアルゼンチンでヒットしたこ…

201811/9

2019 Art Photography CALENDAR

アートフォト界のトップランナー 12人の写真家が綴る 珠玉の2019年カレンダー カレンダー仕様・特徴 壁掛け用の中綴じ…

ページ上部へ戻る