アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

山本謙治写真展 / 大根百景

 宮崎県宮崎市の田野町は、日本一の干し大根産地だ。一般的な青首大根とは違い、漬物にするための白首大根と呼ばれる細く長い大根を栽培し、太陽と山から吹き下ろす寒風で干していく。10 月中頃、長く育った大根を干すために突如として現れるのが、大根やぐらと呼ばれる巨大な建造物だ。高さ 6 メートル、長さは 100 メートルもあるやぐらに、農家が大根を人力で架けていく。ひとつのやぐらに多ければ 6 万本もの大根が干されるさまは、間近で観るとたじろぐほどの迫力である。驚いたことに、田野町全体で 200 基以上あるこの巨大なやぐらも、農家自身が建てているのだ。
 はじめて大根やぐらに出会ったときから僕は、宮崎にしか存在しない大根やぐらを巡る人の営みを写真に残したいと強く想ったのである。 / 山本謙治

▶PROFILE | KENJI YAMAMOTO 山本謙治

山本謙治写真展 / 大根百景
会  期 2017年9月30日[土]-10月9日[月]
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity


作家在廊日
13:00-17:00 9月30日(土)・10月1日(日)・7日(土)・8日(日)・9日(月祝)
17:00-19:00 10月2日(月)-6日(金)


トークライブ&オープニングレセプション
9月30日(土)
16:00 トークライブ
17:00 オープニングレセプション

参加自由 入場無料
差し入れ、持ち込み大歓迎!!

関連記事

コメントは利用できません。

悠々春待 ゆうゆうとはるをまつ / Island Gallery

息吹と鼓動を感じる命の棲家、郷愁抱く情緒ある異国風景、優しく切り取られた日常の一瞬。それぞれの感性から生まれたぬくもりを感じるアートフォトを…

20191/11

彩色写真画家 安斉紗織と和ガラス

本日初日、彩色写真画家の安斉紗織が在廊しました。 3月に開催する個展のメインビジュアルとして、今回特別出品した新作の前で記念撮影。 …

20191/16

2019 Art Photography CALENDAR

アートフォト界のトップランナー 12人の写真家が綴る 珠玉の2019年カレンダー カレンダー仕様・特徴 壁掛け用の中綴じ…

安斉紗織写真展『花花華華-HanaBana KaKa』

モノクロームの写真に手彩色を施す独自の技法『手彩色写真画』を追求している安斉紗織。過去五回の個展で着実にファンを獲得している、今話題の次世代…

[大阪] 宮沢和史詩写真展『Mi Buenos Aires Querido~我が愛しのブエノスアイレス~』

2018年11月に開催した『宮沢和史詩写真展~我が愛しのブエノスアイレス~』ですが、大阪でも開催が決定しました。 元THE BOOMの…

ページ上部へ戻る