アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20181/26

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景~光 二十七』

展示作品よりご紹介いたします。

~琉歌~
いづれ視野は暮れ 滅びゆく世界
君の声だけが 闇の手引き
 
~よみがな~
いづれしやはきえ ほろびゆくせかい
きみのこえだけが やみのてびき


こんにちは、IslandGalleryスタッフ麻衣です。
寒さの厳しい日が続いていますが、ギャラリーは宮沢和史さんの詩写真によって、沖縄の優しい光とぬくもりに溢れた空間となっております。その中から、わたしが特に気に入っている1枚を紹介させていただきます。

強い影と射す陽のコントラストが印象的なこちらの作品は、モチーフが最小限でシンプルであるがゆえ、もっとも直球に、光そのものの美しさが表現されています。
添えられた詩の『君の声だけが 闇の手引き』という1節に、どんな暗闇の中でも、自分が信じる存在や指針があれば、恐れず進んでいけるような希望を感じられます。海に映った光の道によって、望む場所へ導かれるような…そんな不思議な魅力があり、見ればみるほど引き込まれる作品です。

会期は28日(日)までとなっております。ぜひ足をお運びください。


ちなみにサイズは、大きい順に A3+琉歌 / A4+琉歌 / 2L+琉歌の3種類から選べます。今回紹介している作品はA4+琉歌になります。

全ての作品には直筆の書による琉歌と、写真には直筆のサインとエディションナンバーが入ります。A3+琉歌 / A4+ 琉歌 / 2L+琉歌 / の3サイズをご用意しました。
オンラインギャラリーからもご購入をいただけます。

▶宮沢和史 / KAZUFUMI MIYAZAWA Online Gallery

全展示作品は、こちらからご覧いただけます。

▶展覧会カタログ『琉宮百景 光』
A5横版 / 68ページ
作品収録数 30点
販売価格 2,800円


宮沢和史 詩写真展『琉宮百景~光』
会  期 2018年1月18日[木]-28日[日] 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity


プレミアムトークのお知らせ
作品を5万円以上ご購入いただいた全ての方を、プレミアムトークイベントにご招待いたします。

日 時 2018年2月4日[日]
    14:00 start / 16:00 start (入れ替え制の2回を予定しています。)
会 場 Island Gallery

  • 作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景~光 二十七』 はコメントを受け付けていません。
  • ETC
  • ,

関連記事

コメントは利用できません。

20191/16

2019 Art Photography CALENDAR

アートフォト界のトップランナー 12人の写真家が綴る 珠玉の2019年カレンダー カレンダー仕様・特徴 壁掛け用の中綴じ…

[大阪] 宮沢和史詩写真展『Mi Buenos Aires Querido~我が愛しのブエノスアイレス~』

2018年11月に開催した『宮沢和史詩写真展~我が愛しのブエノスアイレス~』ですが、大阪でも開催が決定しました。 元THE BOOMの…

悠々春待 ゆうゆうとはるをまつ / Island Gallery

息吹と鼓動を感じる命の棲家、郷愁抱く情緒ある異国風景、優しく切り取られた日常の一瞬。それぞれの感性から生まれたぬくもりを感じるアートフォトを…

20191/11

彩色写真画家 安斉紗織と和ガラス

本日初日、彩色写真画家の安斉紗織が在廊しました。 3月に開催する個展のメインビジュアルとして、今回特別出品した新作の前で記念撮影。 …

安斉紗織写真展『花花華華-HanaBana KaKa』

モノクロームの写真に手彩色を施す独自の技法『手彩色写真画』を追求している安斉紗織。過去五回の個展で着実にファンを獲得している、今話題の次世代…

ページ上部へ戻る