アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20184/14

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 十五』

私が敬愛する三人のアーティストにご参加いただいた『Ryuka+Art / 琉歌とアートのコラボレーション』ですが、今回はなぜこの三人だったのかを少しお話いたします。

実は三人とも沖縄繋がりということも含め、それぞれに関係があり、たとえば名嘉睦稔さん(以下、ボクネンさん)と宮沢和史さんの最初の繋がりは、THE BOOMのアルバム『OKINAWA~ワタシノシマ~』のアートワークを担当したことでした。残念ながらこの作品はすでに絶版になっています。

ボクネンさんと仲程長治さん(以下、チョージさん)は、ひと言では語り尽くせぬ深い関係です。チョージさんはボクネンさんが若い頃に立ち上げた、デザイン会社の初期メンバーだったのです。すでにアーティストとして頭角を表しつつあったボクネンさんは、チョージさんの才能を見抜いて、側近としてデザインの仕事を共にしていたとのことです。

さて宮沢さんとチョージさんは、2018年春に公開予定の島猫映画『Nyaha!』(ニャハ!)において、監督がチョージさん、そして音楽は宮沢さんが担当しています。なんとも豪華な組み合わせですね。

そして私、石島英雄は、三人それぞれと深い関わりをもって今に至っています。私のことについては、またいずれ機会があればご紹介いたします。 / Hideo Ishijima

さて前置きが長くなりましたが、本日のご紹介作品は、2017年4月に初個展をしていただいた時の宮沢さんの『琉宮百景 十五』です。

_琉歌__________
雨が降り止めば じきに会えるのに
君の足音が 待ちかんてぃー

意味合いは詠まれた通りなのですが、よく見れば画面左の方に、白い猫ちゃんが写っているのが確認できますね。
さてこれは、この猫ちゃんの心情を読んだ詩なのでしょうか。
それとも恋の詩なのでしょうか?

島猫映画『Nyaha!』(ニャハ!)にちなんで、今日はこの一枚を選んでみました。
是非、Island Galleryにお越しいただき、実物をご覧ください。

▼オンラインギャラリーへリンクしています。

Ryuka+Art / 琉歌とアートのコラボレーション
会  期 4月7日(土)-29日(日) / 水・木は休廊します。
入場無料 11:00-19:00
会  場 Island Gallery
東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity

関連記事

Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20184/17

作品紹介 / 仲程長治『 泡花 』

こんにちは。Island Gallery店長の理恵です。只今、「Ryuka+Art / 琉歌とアートのコラボレーション」展を好評開催中です。…

20184/10

作品紹介 / 名嘉睦稔『孵る一日(しでぃるいちにち)』

こんにちは。Island Gallery店長の理恵です。只今、3名の豪華なアーティストによる「Ryuka+Art / 琉歌とアートのコラボレ…

Giovanni Piliarvu 写真展『Fluire~時の流れ』

遠い異国の地に思いを巡らせる時 今いる国との大きな違いを思い浮かべる けれども自然と人間の関係は変わらない 自然から恩恵を受け一緒に生…

藪崎次郎 写真展『1/f Signals』

時に天から雨となり、優しく大地へ降り注ぐ。 時に湧き出で滝となり、優雅に谷を駆け下りる。 時に緩やに渓となり、静かに海へ満ち伝う。 時…

20184/9

作品紹介 / 仲程長治『花風』

こんにちは。Island Galleryスタッフの麻衣です。温かな日差しが心地よい季節になりましたね。ギャラリーでは「Ryuka+Art /…

ページ上部へ戻る