アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20106/25

『ボクネンズアート東京』から『Island Gallery』へ

初めて名嘉睦稔作品に出会って衝撃を受けたのが1993年11月。それから世田谷に名嘉睦稔作品を扱う小さな画廊を構えるまでには、さほどの時間は要しませんでした。初めはスペースの半分を名嘉睦稔作品が占めていて、他のアーティストも扱っていたのですが、徐々にその比率が変化していって、とうとう『ボクネンズアート東京』と言う名称で営業するまでになったのでした。

私もアーティストのプロデュースというのは初めての経験だったので、模索しながらの船出となりましたが、名嘉睦稔に集う多くの仲間達に支えられながら、テレビ・ラジオ・雑誌などメディアへの露出や、美術館での展覧会開催などを通して徐々に話題になり、アート界でもその名を知られるようになりました。
手狭になった世田谷の小さな画廊から、現在の京橋に移転して11年。ここまでこれたのも、名嘉睦稔を応援してくださる、みなさまの大きな支えがあったからに他なりません。

ここでビッグニュースです。2010年7月、沖縄の美浜に、BOKUNEN ART MUSEUMがオープンすることになりました。現存しているアーティストの個人美術館としては、かなり大きなモノです。しかも建物全体のプロデュースを手がけ、造形したのも名嘉睦稔本人です。これは過去最大の名嘉睦稔作品と言うことになります。限りなく直線を排除して曲線が活かされたその建物は、時を経るごとに増殖するかの如く四方に樹を配置し、まるでイキモノのように成長をします。新たな名所になること必至です。沖縄にお越しの際は、是非訪れてみてください。

さて、本題ですが、この美術館がオープンするのと同時に、ボクネンズアート沖縄は、AKARA GALLERYとして、また、ボクネンズアート東京は、Island Galleryとして生まれ変わります。それぞれ名嘉睦稔作品を扱う常設画廊として、そのまま機能しますが、今後は他のアーティストも扱っていく事になります。

Island Galleryでは、新たなる才能を見出し、この“島”から素敵な出会いをプロデュースしていきたいと思います。
どうか、今後ともよろしくお願いいたします。

Island Gallery
代表 石島英雄

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (16)

  1. このたびは、おめでとうございます。
    沖縄自体に未踏の私ですが、
    まるで竜宮城のように素敵であろう
    BOKUNEN ART MUSEUMに訪れる日を心待ちにしております!

      • hideo
      • 2010年 6月 28日

      Tamamiさん
      これがこのサイトの初コメントでした。
      オメデトウ! ってあれ?
      いつも、応援ありがとうございます。

  2. Island Gallery ご誕生おめでとうございます。
    たゆまず進化していく石島さんからまた目が離せませんね。

      • hideo
      • 2010年 6月 28日

      mikolkaしゃん
      おぉ、石島ってビックリしたわ。
      ぶはは。
      実はIsland Galleryは石の島だったのです。
      半分オヤジギャグ入ってます。
      ぶはは。

    • tau
    • 2010年 6月 28日

    おめでとう!!
    いつか伺うのが楽しみです。
    tau.tau.

      • hideo
      • 2010年 6月 28日

      tauさま
      ありがとございます。
      ぜひお越し下さいね。

  3. 新たな旅立ちですね。
    おめでとうごさいます。
    都心にいながらにして、島の風を感じられる場所。
    リゾートスポットとして沢山の人達に愛されるギャラリー
    になるといいですね。

      • hideo
      • 2010年 6月 29日

      ありがとございます。
      たくさんの人たちが集まれるような場所作りを考えます。
      今後とも、よろしくお願いいたします。

  4. おめでとうございます。すばらしい建物、そして東京もグレードアップですね。
    沖縄も是非伺います。あ、NEW BORN BABY連れで(笑い)。

      • hideo
      • 2010年 7月 06日

      おおいそさま
      ありがとうございます。
      ぜひ、沖縄にも東京にもお越しくださいね。

    • 瀬下 星子
    • 2010年 6月 30日

    このたびは、おめでとうございます。
     はじめて駒沢のギャラリーに伺ってから、もうそんなに経つのかあ・・・と感慨深く・・・。いろいろな出会いがあり、私の暮らしにもボクネン作品が潤いを与えてくれています。
     9月には訪沖するので、ぜひお邪魔したいと思います。

                  星子

      • hideo
      • 2010年 7月 06日

      瀬下 星子さま
      ありがとうございます。
      BOKUNEN MUSEUM素晴らしいですよ。
      楽しんできてくださいね。
      Island Galleryもよろしくお願いいたします。

    • いけやす
    • 2010年 6月 30日

    Island Gallery そしてBOKUNEN ART MUSEUM 開館おめでとうございます。これをきっかけに我が家も沖縄デビューしたいと思っています!また顔を出しますのでよろしくお願いします。

      • hideo
      • 2010年 7月 06日

      いけやすさま
      ぜひお出かけください。
      お待ちしています。

  5. 新たなスタート、おめでとうございます!
    これから、どんな企画で楽しませていただけるのか、楽しみで~す♪♪♪
    東京の仕事に疲れたOLを、どんどん癒して下さいませませ。

      • hideo
      • 2010年 7月 06日

      風露さま
      いつもありがとうございます。
      癒しスポットを目指して頑張ります。

コメントは利用できません。

坂崎幸之助書写真展 / ふわっと is this ~ハイキーな一日

フィルムで撮っていた時代の話しですが、露出オーバーのため出来上がった写真が真っ白にとんでしまうことがあった。当然これは意図的なものではなく単…

藪崎次郎 写真展『1/f Signals』

時に天から雨となり、優しく大地へ降り注ぐ。 時に湧き出で滝となり、優雅に谷を駆け下りる。 時に緩やに渓となり、静かに海へ満ち伝う。 時…

20185/21

作品紹介 / 坂崎幸之助『ここが僕の街』

まるでアニメ映画のワンシーンを彷彿させるような一枚。タイトルの通り、新宿の高層ビル群を望む坂崎邸からのカットだそうです。ゆるやかでやさしい風…

20182/19

ギャラリースタッフ募集(画廊求人) / Island Gallery

Island Galleryで一緒に働いてみませんか? アート・写真が好きで、新しい可能性にチャレンジしたい方のご応募をお待ちしています。…

Giovanni Piliarvu 写真展『Fluire~時の流れ』

遠い異国の地に思いを巡らせる時 今いる国との大きな違いを思い浮かべる けれども自然と人間の関係は変わらない 自然から恩恵を受け一緒に生…

ページ上部へ戻る