アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20114/7

名嘉睦稔「地球交響曲展」~4/30日(土)

「地球交響曲」
 
草木虫魚、人もケモノもみんな引き連れて、
喜怒哀楽、いいも悪いも全部内混ぜて
大きなうねりになり現在を過ぎてゆきます。
各々の楽器が鳴り響みながら流れてゆく、
それはまるで生命交響曲であります。
 
名嘉睦稔

4月16日(土)~30日(土) ※会期中無休
OPEN / 11:00-19:00
Island Gallery
東京都中央区京橋1-5-5 B1
tel:03-3517-2125
入場無料
 
[龍村仁監督トークイベント]※満席のため締め切らせて頂きました。 
4月16日(土) 18:00-20:00 / 29日(金・祝) 18:00-20:00
参加費:2,000円 
限 定:各30名様(※要予約)

+名嘉睦稔 プロフィール  
 
+龍村仁オフィシャルウェブサイト
 
+復興支援チャリティ / 名嘉睦稔展覧会カタログ


沖縄の木版画家・名嘉睦稔が2000年に制作した大作「地球交響曲」を特別展示いたします。神々、動物、クジラ、魚などが描かれたこの作品は、龍村仁監督のドキュメンタリー映画「地球交響曲」第四番の為に制作された名作です。初公開の新作もお披露目いたします。

この作品にはちょうど今の状況への地球からのメッセージが沢山つまっているように感じます。「アートの力」で少しでも心に希望が湧いてくるような展覧会になれば幸いです。

関連記事

コメントは利用できません。

坂崎幸之助書写真展 / 50年目のギター

中学入学と同時に、それまで貯めていた小遣いを握りしめて銀座のYAMAHAに向かった。初めての僕のギターを手に入れるために。それまでにも何とな…

20174/14

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 三景』

本日初日の『宮沢和史詩写真展 琉宮百景』は大盛況です。朝から途絶えること無く、多くの方にご来廊頂きました。さて、その中でも一番人気の作品『琉…

20174/15

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 二十景』

日本では最大級の蝶であるオオゴマダラが、二羽で寄り添うように舞っている。 そんな情景から、以下の琉歌が詠まれました。 三十景の琉歌のうち…

宮沢和史 詩写真展『琉宮百景』~りゅうぐうひゃっけい~

元THE BOOMのボーカリスト、宮沢和史氏の初個展が開催されます。 沖縄を中心とする琉球弧を旅し 様々な風景の中を歩いていると …

20174/18

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 九景』

やはり琉歌と写真の組み合わせだからなのでしょうか。みなさまの滞在時間がとても長いのが今展の特徴です。ひとつひとつの作品に向き合い、琉歌をじっ…

ページ上部へ戻る