アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

高砂淳二 / いとしの海へ 海森彩生写真展

3月11日、東日本は巨大な津波に飲み込まれました。
私が生まれ育った石巻の実家や街並みも、津波に破壊されてしまいました。
海で育った私は、しばらくやり場のない混乱状態に陥りましたが、
“でもやっぱり海は好きだ”というところに、なんとか落ち着いて行きました。
今回の写真展では、海への新たな感謝と愛情を込めて、
とびっきり美しい海の姿を展示させていただきます。
海と人との新たな素晴らしい関係が築けるよう祈りを込めて・・・。

 

自然写真家 高砂淳二

 

会  期 | 8/17(水)~23(火)
開館時間 | 9:00-16:30 (火曜は16:00閉館・入館は閉館の30分前まで)
会  場 | 明治神宮文化館宝物展示室
施設維持協力金 | 500円

 
 
■■
■ミュージアムトーク / 明治神宮文化館宝物展示室
 
<<南の島のゆかいな生き物たち>>
高砂淳二×坂部多美絵 / 月刊ダイバー 編集長
 
8月21日(日)14:00~15:00
料 金:500円(施設維持協力金)
 
※予約不要 40席ほど椅子をご用意します。立ち見可。
 
 

関連記事

コメントは利用できません。

宮沢和史 詩写真展『琉宮百景』~りゅうぐうひゃっけい~

元THE BOOMのボーカリスト、宮沢和史氏の初個展が開催されます。 沖縄を中心とする琉球弧を旅し 様々な風景の中を歩いていると …

20174/16

宮沢和史さんとIslandGalleryスタッフ

昨日土曜日の閉店間際に、宮沢和史さんが来廊しました。 ご自身の作品をじっくりご覧になりながら、スタッフにレクチャーしてくれました。 そし…

20174/18

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 九景』

やはり琉歌と写真の組み合わせだからなのでしょうか。みなさまの滞在時間がとても長いのが今展の特徴です。ひとつひとつの作品に向き合い、琉歌をじっ…

20174/14

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 三景』

本日初日の『宮沢和史詩写真展 琉宮百景』は大盛況です。朝から途絶えること無く、多くの方にご来廊頂きました。さて、その中でも一番人気の作品『琉…

20174/15

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 二十景』

日本では最大級の蝶であるオオゴマダラが、二羽で寄り添うように舞っている。 そんな情景から、以下の琉歌が詠まれました。 三十景の琉歌のうち…

ページ上部へ戻る