アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

ゲスト写真家 三井公一 / きぼう

 2011年3月11日、未曾有の地震が日本を襲った。大きな揺れと激しい津波、そして人災とも言える原発の事故は、多くの人々と地域に影響を与えた。そして今もなお福島第一原子力発電所の放射性物質は、海と森そして地球を汚染し続けている。
 
 最近また地震が多くないだろうか。揺れを感じるたびに、あの「311」以前に戻りたい、と思う人は少なくないだろう。私もその一人だ。そう、あの日以来、様々なことが大きく変わってしまったからだ。
 
 その全てを変えてしまった、大きな力を感じながら「311」以来撮影を続けている。津波の現場、原発の近く、そして東京と。未来を信じて。
 
*撮影は全てApple iPhone 4によるもので、写真の加工はiPhone Appで行っています。

iPhonegrapher / 三井公一

 
+プロフィール
http://islandgallery.jp/artist/sasurau
 

会  期 | 8/31(水)~9/ 6(火)
開館時間 | 9:00-16:30 (火曜は16:00閉館・入館は閉館の30分前まで)
会  場 | 明治神宮文化館宝物展示室
施設維持協力金 | 500円

関連記事

コメントは利用できません。

20189/17

作品紹介 / 柴田祥『厳冬と減退』

現在、好評開催中の柴田祥写真展『視界不良』は、作者の心情を写真を通して表現した内容となっています。モノクロや極力彩度を落とした色彩から伝わる…

2019 Art Photography CALENDAR 展

アートフォト界のトップランナー12名の写真家を迎えて、Island Galleryプロデュースによる2019年のカレンダーを制作しました。そ…

20189/19

作品紹介 / 柴田祥『ともしび』

こんにちは。Island Galleryスタッフの理恵です。ひと雨ごとに秋の気配が深まり、陽射しもやわらかくなりました。芸術の秋の到来です。…

柴田 祥 写真展 / 視界不良

視界が晴れずにおりまして。 題材の探求、撮ることの理由を 考え撮り続けてきたなかで ふと無意識下で撮った 理由無き写真群の情景は …

20189/16

作品紹介 / 柴田祥『先行き』

こんにちは。Island Galleryスタッフの明日花です。昨日から開催となります『柴田 祥 写真展 / 視界不良』初日から多くの方にご来…

ページ上部へ戻る