アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20124/28

坂崎幸之助 書写真展の書が届きました。

THE ALFEEのツアー真っ最中、5月12日から始まる『坂崎幸之助 書写真展 YUME~僕を創った街々』のための書が届きました。

昔から『急ぎの仕事は忙しい人に頼め』などと言われていますが、要するに仕事が出来る人は仕事が早いって事なんですね。

さて、ここでほんの少しだけ紹介いたしましょう。

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (12)

    • けろくま
    • 2012年 4月 28日

    今回もまた…何とも言えず味のある書になっているので、とても楽しみです。 私自身も13歳の時に、坂崎さんの存在を知り、ギターを弾きはじめ…現在に至っております。いつまでも、尊敬するアーティストです。早く作品を観に行きたいと思います。

      • Island Gallery
      • 2012年 4月 29日

      コメントありがとうございます。
      今回もまた素敵な書と写真です。
      ギターが写っている作品もありますので、
      どうぞ楽しみにいらしてください。
      お待ちしております。

    • ぐっさん
    • 2012年 4月 28日

    この”書”を見ていると、
    「どんな写真なのかな…」という想像は勿論、「こんなこと言って欲しいな…」という妄想にも駆られてしまいます(笑)

      • Island Gallery
      • 2012年 4月 29日

      コメントありがとうございます。
      書に写真が合わさるとまたさらに素敵です。
      どうぞ楽しみにいらしてください。

    • Rock mie
    • 2012年 4月 28日

    「書」、みさせていただきました!楽しみです。今からどの「書」にしようか、写真を想像して、期待しています。

      • Island Gallery
      • 2012年 4月 29日

      コメントありがとうございます。
      額装されるとまたさらに素敵になると思います。
      どうぞ楽しみにいらしてください。

    • ゆきだるま
    • 2012年 5月 07日

    坂崎さんの書写真展、早くも2回目の開催、ほんとうに嬉しく思います。

    会場には遠くて行けないのですが、このサイトにアップされた写真から想像して楽しませていただきます。

    今回は2都市の開催ということで、嬉しく思います。多くの方に書から溢れ出る坂崎さんのお人柄を知ってほしいな。きっと嬉しくなるはず。

    いつか、いつか広島での開催をお願いしますね。

      • Island Gallery
      • 2012年 5月 09日

      コメントありがとうございます。
      今回はいらっしゃれないという事で残念ですが、
      いつか広島でも開催できたらいいなと思っています。

    • かっこ
    • 2012年 5月 10日

    とうとう開催が迫ってきましたね。
    全ての作品に会えるのは開催中だけと思うと、出来る限り、通わなくちゃと思います♪
    ワクワク、作品を想像してる、いい時間です。

      • Island Gallery
      • 2012年 5月 11日

      コメントありがとうございます。
      今回も素敵な作品ばかりです。二週間の会期ですので、
      ぜひゆっくりとお楽しみ下さい。お待ちしております。

    • kokoro
    • 2012年 5月 14日

    前回に続き、今回も心ウキウキしております。

    胸がきゅ~~んとくる素敵な言葉・・・

    心癒される写真に出会える事の嬉しさ・・・

    どんな写真が待っててくれるのかしらと・・・

    近々観に行きます。

      • Island Gallery
      • 2012年 5月 14日

      kokoroさま
      ご来廊をお待ちしています。

コメントは利用できません。

20195/24

作品紹介 / 坂崎幸之助『彫刻』

毎回メインとサブのダブルテーマで展覧会を構成している書写真展。今回のサブテーマは『GRスナップ』です。まあカメラ好きな方が、このタイトルを見…

柴田 祥 写真展 / 津軽再考(再構)

この度、2019年5月に写真集「津軽再考」が出版となりました。 出版を記念しまして柴田祥写真展「津軽再考(再構)」を開催いたします。 2…

坂崎幸之助書写真展 / マジカルミステリーアワー

夜は苦手だけど夜の入り口は嫌いではない。むしろ心魅かれる時間帯でもある。この短い時間を表す日本語には美しい言葉がたくさんある。「夕間暮れ」「…

20195/20

作品紹介 / 坂崎幸之助『色っぽい一日だった』

一日のうちにほんの数分だけ訪れる美しい時間。 忙しい毎日を過ごしていると気が付かない。 こんな光景を見逃すなんてもったいないですよね。 …

アキラ・タカウエ 写真展 コンセプチュアル・アーバンスケープⅡ

構造工学と景観理論に基づく論理的な「コンポジション」、 コンセプトが魅せる「都市風景の異空間表現」、 この対偶となる二つの世界が理想的に…

ページ上部へ戻る