アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

名嘉睦稔木版画展 アトリエから世界へ | 後期

小さなアトリエから始まる物語
沖縄に生まれた一人の青年が、木版画と運命的な出会いをしてから26年。「美しい自然界のありようから、一つでも多くの絵をもらいたい。」その想いで、湧き出る泉のごとく溢れるイメージを作品として世に送り出してきました。そして、メディアへ出演したり、美術館での展覧会開催、映画「地球交響曲」の出演を通して徐々に話題になり、アート界でもその名を知られるようになりました。2007年には日本を飛び出しフランス・スペイン・韓国での展覧会を開催し、言葉や文化の壁を越え世界の心をとらえました。
ビックチャンスの度に印象的な名品が誕生し、人々の心を掴んできました。本展覧会ではワクワクする作品の数々を前期・後期に分けて展示いたします。作品価格改定前最後の展覧会となります。名嘉睦稔が気持ちを込めて一点一点作った、光と闇が交差する世界がお待ちしています。

名嘉睦稔木版画展 アトリエから世界へ

後 期 11月29日(金)- 12月7日(土)   2001-2013年制作の作品

会 場 Island Gallery
    東京都中央区京橋1-5-5 B1
    tel / 03-3517-2125
会期中無休 入場無料

+名嘉睦稔木版画作品 価格改定のお知らせ
+名嘉睦稔オンラインショップギャラリー
+Island Galleryインターンシップ募集

関連記事

コメントは利用できません。

20175/28

作品紹介 / 坂崎幸之助『各駅停車だったけど』

さて、会期は今日と明日を残すのみです。最後にご紹介するのは『各駅停車だったけど 確実に目的地に向かっていた僕ら』です。 このギターケースに…

20175/17

作品紹介 / 坂崎幸之助『産まれた時から』

Twitterではお知らせしましたが、すでに完売作品が2点あります。 『人生50年なんて 昔の話。こちとらギター人生50年』と『小さなオー…

坂崎幸之助書写真展 / 50年目のギター

中学入学と同時に、それまで貯めていた小遣いを握りしめて銀座のYAMAHAに向かった。初めての僕のギターを手に入れるために。それまでにも何とな…

20175/18

作品紹介 / 坂崎幸之助『身長139cm』

今日の東京は大荒れのお天気ですが、Island Galleryは賑やかです。 今週末から来週にかけては、更に賑やかになりそうです。 …

20175/19

作品紹介 / 坂崎幸之助『いつも傍らで』

今回ご紹介するのは『いつも傍らで聞いてくれた 綺麗な胸の少女の面影』です。元野良猫ちゃんとギター、もう坂崎さんのファンにとってはたまらない組…

ページ上部へ戻る