2017
07.20

作品紹介 / 名嘉睦稔『供連』

ETC

こんにちは。関東も梅雨明け宣言があり、いよいよ本格的な夏となりました。蒸し暑い地上を払拭してくれるかのようなボクネン作品を紹介致します。

1991年に制作されました。大きなアオブダイと黄色いヘラヤガラが仲良く連れ添って泳いでます。南のサンゴ礁の海に生息する生き物の営みが活き活きと描かれています。ボクネンさんは子供の頃から大人に交じり、追い込み漁の手伝いをしていたそうです。す潜りで魚達を追い込みながら捕えるそうなのですが、このような色彩溢れた海を日頃より見ていたからこそ、思い描いたイメージだけで、写真をも超えた作品に彫れるんですね。 / staff miki


▶オンラインギャラリー / 供連

名嘉睦稔木版画展『海山神謡』画業30周年記念
前期 海の神
7 月11日(火)-7月25日(火)

後期 山の神
10月27日(金)-11月5日(日)

作家来廊日(決まり次第にご案内いたします。)

コメントは利用できません