アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

名嘉睦稔木版画展『海山神謡』画業30周年記念

生まれた場所が大気の流れや潮のみちひなど、ダイナミックな自然に囲まれていた。そうした巨大な力は、神が起こすものだと教わって育ちました。大人になって科学的なものの見方を身につけても、絵を描く時には、原始的な自然観が身の内に観ていて、神々の姿が浮かんできます。 / 名嘉睦稔


名嘉睦稔が本格的に木版画を始めて今年30 周年となります。制作された作品は延べ2,000点を超え、どれも生命力に満ち溢れ、見るものに感動を与え続けています。Island Galleryではメモリアルとして、会期を前期『海の神』と後期『山の神』の二回に分けて展示いたします。

名嘉睦稔木版画展『海山神謡』画業30周年記念

前期 海の神
7 月11日(火)-7月25日(火)

後期 山の神
10月27日(金)-11月5日(日)

作家来廊日(決まり次第にご案内いたします。)

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

山本高裕写真展 / 空と海と僕と…

視界を遮るビルの群れ、間断なく隙間を埋める街の喧騒。それらをすべて取り払ったとき、一体何が見えるのだろう。東京生まれの写真家は水平線へと車を…

柴田 祥 写真展 / 津軽再考

津軽を題材とした写真を撮影してきた約6年半という歳月のなかで一つまた一つと無くなっていく景色。撮り溜めてきた写真はいつしかこの地の記録と記憶…

25人展2017 / 情景写心

会に寄せて  Google+のフォロワー数日本一の330万人を誇る、SNS生まれのスター写真家 山本高裕。彼の呼びかけにより集まった25人…

20178/13

Island Gallery夏季休廊のお知らせ

Island Galleryは2017年8月14日(月)-24日(木)まで夏季休廊いたします。 8月25日(土)からは『25人展201…

20178/13

作品紹介『田中長徳 WIEN16_15』

こんにちは。Island Galleryスタッフの水絵です。田中長徳写真展『私の散歩道 Wien Dec 2016』もいよいよ今日、13日が…

ページ上部へ戻る