2020
04.20

作品紹介 / 藪崎次郎『柔肌』

ETC

こんにちは。Island Gallery店長の麻衣です。

私の住んでいる地域では今朝から雨が降っていて、少々肌寒さを感じます。しかし穏やかに降る雨というのは、空気を洗い流してくれているような心地よさがあります。

住宅地と山奥とでは大いに違いはありますが、この『柔肌』という作品を見ていると、いまこの雨模様と相まって、ひとり森の中に佇み、その水流の飛沫を感じ、取り巻く空気だけでなく身も心も清められるようです。

現状こうした場所へ旅することは叶いませんが、作品を通して心地よい場所へ思いを馳せることは、いまだからこそ、より深く味わえる楽しみ方なのだと思います。

こちらの作品は2019年開催の藪崎次郎 個展『-f-』より、紹介させていただきました。オンラインギャラリーからご覧いただけます。


藪崎次郎『柔肌』

コメントは利用できません