2020
05.01

作品紹介 / 大塩貴文『夢からの目覚め』

ETC

こんにちは。Island Gallery店長の麻衣です。

ここ数日で気温がぐっと上がり、少し歩くと朝早くてもうっすらと汗をかき、このままあっという間に暑くなったりして…なんて、近年の猛暑を思います。暑さは得意ではないので、これからの季節に少し身構えてしまうのですが、同じような方もいらっしゃるのではないでしょうか。

少し季節を先取りして、本日ご紹介させていただくのは、大塩貴文さんの3回目の個展『始まりのほとり』から『夢からの目覚め』です。

水鳥が一羽、静かに湖面に佇む様子は、明け方にまどろみ見る夢のように、幻想的な光景を写しています。冷涼なブルーのグラデーションに心が落ち着きます。初夏のすっきりとした爽やかな日にも似合いそうな、真夏のうだるような熱気のなかでは涼しさをくれるような、その時によって違った癒やしを与えてくれる作品です。


大塩貴文『夢からの目覚め』

コメントは利用できません