2010
11.27

常設展示作品紹介 名嘉睦稔「彩風」

ETC

清々しいお天気の休日、いかがお過ごしでしょうか。Island Galleryは本日も営業しております。芸術の秋、どうぞ作品をご鑑賞にお立ち寄りください。さて、現在の展示作品より、作品「彩風」をご紹介します。1997年に開催された地球温暖化防止京都会議のポスターの為に外務省より依頼され制作した作品で、「四季シリーズ」として四点連作で制作したうちの秋をテーマにした作品です。

 
「彩 風」                名嘉睦稔

出発する鳥と到着する鳥が交じ合うその声で、
秋の深まりを識ります。
樹々をなぜる北からの風が過ぎるかと思うと、
彩りは一面の野山に展開します。
来るべく春を想い身支度を終えた樹々たちの、
気持ちの色です。
 
 
秋のない沖縄出身の名嘉睦稔が描く「秋の世界」、静かな作品の中に密かな秋への憧れを感じるような気がします。紅葉の中を神様が飛翔している今の季節にぴったりの作品です。

 

Island Gallery 常設展示中 / 取り扱い作家全ての作品をご覧頂けます。

究極の自然音 Island Sound / 『八重山~神々が集う場所~』好評発売中

Island Gallery Store / 2011カレンダー発売中

コメントは利用できません