アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20159/10

作品紹介 / 安斉紗織『Lana 心のまま漂う』

モノクロームの写真に、薄っすらとした青と金で彩色しています。ここは日本でも有数の美しい海として知られる石垣島の川平湾ですが、この作品から眩いターコイズブルーの輝きを感じることができるあなたは、とても豊かな感性の持ち主に違いありません。足りない部分は脳が補完してくれているのです。

さて、会期も今日を入れて4日間となりました。ぜひ手彩色されたオリジナルの質感を見にいらしてください。本日も終日作家は在廊しています。

安斉紗織 彩色写真展『マナ紬ぎ』
会  期 9月4日[金]-13日[日] open 11:00-19:00
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
入場無料 会期中無休
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
作家在廊 全日14:00~

▶安斉紗織 彩色写真展 YouTube Live 2015
安斉紗織 彩色写真展 YouTube Liv 2015

  • 作品紹介 / 安斉紗織『Lana 心のまま漂う』 はコメントを受け付けていません。
  • ETC
  • ,

関連記事

コメントは利用できません。

Giovanni Piliarvu 写真展『Vette 頂』

山は魅力的な存在である。 そびえ、守り、圧倒的である。 雄大であり、季節、時間ごとに姿を変える。 安息の場を与えるが厳しく冷酷である。…

藪崎次郎 写真展 -f-

feel, fine, fantastic, freedom, and forever. 時に幻想的で雅。時に現実的で厳。 未来永劫つづ…

20196/6

作品紹介 / アキラ・タカウエ『 Silence of Sydney Harbour Bridge Profile 』

こんにちは。仁です。 現在Island Galleryでは、アキラ・タカウエ氏の3年ぶりの個展『コンセプチュアル・アーバンスケープⅡ』が好…

20196/7

作品紹介 / アキラ・タカウエ『 The Matrix』

私は自他ともに認めるアキラ・タカウエのマニアである。作品を初めて目にしたときから、その圧倒的技術力とセンスに驚嘆した。Island Gall…

柴田 祥 写真展 / 津軽再考(再構)

この度、2019年5月に写真集「津軽再考」が出版となりました。 出版を記念しまして柴田祥写真展「津軽再考(再構)」を開催いたします。 2…

ページ上部へ戻る