アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

仲程長治 写真展 / 琉球グラデーション

日本という国に伝統的な配色や日本人特有の色彩感覚があるように、日本の南の果て、琉球・八重山の島々にも独特の色感覚があります。それは、昼と夜、光と陰、生と死…など、異なる世界の境界線に漂う曖昧でやわらかな陰翳のグラデーション。ゆるやかに流れ、回帰しつづける刹那の色景色を、島の写真家、仲程長治が切り撮りました。「琉球グラデーション」と題して「朝日新聞デジタル&w」で1年に渡ってギャラリー連載された 12 ヶ月 240 枚の琉球色暦の中から、24枚のベストセレクションを展示いたします。

▶朝日新聞デジタル『琉球グラデーション』
▶PROFILE | CHOJI NAKAHODO 仲程長治

仲程長治 写真展 / 琉球グラデーション
会  期 4月22日[金]-5月1日[日] open 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
     フランス菓子 エリティエ
作家在廊 4月23日[土] 終日 / 24日[日] 終日


仲程長治 Talk Live 2016 / 琉球グラデーション
日 時 4月23日[土]
17:00 Start / Talk Live
18:00 よりレセプションパーティー
参加自由 入場無料
持ち込み、差し入れ大歓迎です。

__Talk Live出演者________________
仲程長治 [写真家]
石島英雄 [Island Gallery代表]

関連記事

コメントは利用できません。

柴田 祥 写真展 / 津軽再考(再構)

この度、2019年5月に写真集「津軽再考」が出版となりました。 出版を記念しまして柴田祥写真展「津軽再考(再構)」を開催いたします。 2…

アキラ・タカウエ 写真展 コンセプチュアル・アーバンスケープⅡ

構造工学と景観理論に基づく論理的な「コンポジション」、 コンセプトが魅せる「都市風景の異空間表現」、 この対偶となる二つの世界が理想的に…

20195/20

作品紹介 / 坂崎幸之助『色っぽい一日だった』

一日のうちにほんの数分だけ訪れる美しい時間。 忙しい毎日を過ごしていると気が付かない。 こんな光景を見逃すなんてもったいないですよね。 …

坂崎幸之助書写真展 / マジカルミステリーアワー

夜は苦手だけど夜の入り口は嫌いではない。むしろ心魅かれる時間帯でもある。この短い時間を表す日本語には美しい言葉がたくさんある。「夕間暮れ」「…

20195/19

作品紹介 / 坂崎幸之助『ホタルは棲んでいないけど』

昨日から始まりました『坂崎幸之助書写真展 / マジカルミステリーアワー』。初日からたくさんの方にご来廊いただきました。本日も朝から賑わってい…

ページ上部へ戻る