アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20166/8

作品紹介 / 安斉紗織『千紫万紅』

リアルな花の写真をあえてモノクロームに現像し、手彩色を施す意味はどこにあるのだろうか。女子美では絵画とデザイン、そして写真も勉強していた経歴からすると、今のスタイルは、ごく普通の事だったのかもしれない。
昨今のデジタルカメラはどんどん進化して、簡単に高精細な写真が撮れる。それをあえてグレースケールに変換し余分な情報をカットする。そして作家が感じた色、イメージした色を、時には繊細に、時に大胆に色付けされた画面からは、デジタルでは味わえない、やわらなかで上品な作品になる。もはやこれはアートなのだ。 / Hideo Ishijima

会期は今週12日[日]までです。
そしてこんな楽しげなことも始まりました。

アフタヌーンティータイム / 平日限定
6月7日[火]-10日[金] 14:00-16:00

美味しいお飲物とスイーツをご用意しております。午後のひと時をゆったりとおしゃべりを楽しみながら、ご一緒できれば嬉しいです。みなさまのご来廊を心よりお待ちしております。

安斉紗織 彩色写真画展『 みるやかなやの花』
会  期 2016年6月3日[金]-12日[日] 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     phone / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
     フランス菓子 エリティエ

※全日作家在廊します。

関連記事

コメントは利用できません。

20179/17

作品紹介 / 柴田 祥『わた雪』

こんにちは、Island Galleryスタッフの水絵です。柴田祥写真展『津軽再考』、二日目の本日も作家在廊日。作家の故郷である青森県・津軽…

20179/8

山本高裕写真展BGM / 究極の自然音 八重山~神々が集う場所~

なかなかたどり着けない海岸だった。地図のとおりに進むと、海岸を直下に見ながら通り過ぎてしまう。何度か往復した後に、思い立って近くの漁港に入っ…

20179/7

作品紹介 / 山本高裕『二重奏』

その砂浜の一部は、上から見ると尖った形をしていて、その先に岩場があった。先端まで行くことも考えた。しかし、これから満潮を迎えるという時間帯だ…

柴田 祥 写真展 / 津軽再考

津軽を題材とした写真を撮影してきた約6年半という歳月のなかで一つまた一つと無くなっていく景色。撮り溜めてきた写真はいつしかこの地の記録と記憶…

20179/18

作品紹介 / 柴田 祥『雪白夢』

こんにちは、Island Galleryスタッフの麻衣です。現在開催している柴田祥写真展「津軽再考」から、わたしのお気に入りを紹介させていた…

ページ上部へ戻る