アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20166/10

映画『地球交響曲』の龍村仁監督より、メッセージをいただきました。

「“こんな色に染めたい”と思い、あがけばあがくほど挫折ですよね。
それより芭蕉(糸)紅露(染料)の中に秘む 魂(マブヤー)が生き続けることを願って、やさしく、繊細に扱っている内に自然に顕れる色、その時、ああ、この色こそが求めていた色だったんだ、とわかるんです」

20世紀に途絶えた沖縄・西表島の芭蕉布の伝統を21世紀に甦らせた染織美術家、石垣昭子さん(地球交響曲第五番)の言霊である。

彩色写真画家、安斉紗織さんは石垣さんの弟子となって美しい芭蕉布の復活を手伝い、学んだ女性である。彼女の写真の中には、石垣さんの美術家としての魂と西表島の自然の叡智が秘められている。
「美」とは、生命を生み、育んだ宇宙の意志の顕れなのかも知れないと私は思っている。

映画「地球交響曲」監督 龍村仁

安斉紗織 彩色写真画展『みるやかなやの花』
安斉紗織 彩色写真画展『 みるやかなやの花』
会  期 2016年6月3日[金]-12日[日] 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     phone / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
     フランス菓子 エリティエ

※全日作家在廊します。

  • 映画『地球交響曲』の龍村仁監督より、メッセージをいただきました。 はコメントを受け付けていません。
  • HEADLINE
  • ,

関連記事

コメントは利用できません。

20184/10

作品紹介 / 名嘉睦稔『孵る一日(しでぃるいちにち)』

こんにちは。Island Gallery店長の理恵です。只今、3名の豪華なアーティストによる「Ryuka+Art / 琉歌とアートのコラボレ…

藪崎次郎 写真展『1/f Signals』

時に天から雨となり、優しく大地へ降り注ぐ。 時に湧き出で滝となり、優雅に谷を駆け下りる。 時に緩やに渓となり、静かに海へ満ち伝う。 時…

20184/9

作品紹介 / 仲程長治『花風』

こんにちは。Island Galleryスタッフの麻衣です。温かな日差しが心地よい季節になりましたね。ギャラリーでは「Ryuka+Art /…

20184/14

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 十五』

私が敬愛する三人のアーティストにご参加いただいた『Ryuka+Art / 琉歌とアートのコラボレーション』ですが、今回はなぜこの三人だったの…

坂崎幸之助書写真展 / ふわっと is this ~ハイキーな一日

フィルムで撮っていた時代の話しですが、露出オーバーのため出来上がった写真が真っ白にとんでしまうことがあった。当然これは意図的なものではなく単…

ページ上部へ戻る