アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

安斉紗織 彩色写真画展『さくら』

安斉紗織プロフィール心はなぜ桜に魅せられるのだろう。世代を超えて、受け継がれ、大切にされてきた桜への想いが、これからも続いてゆきますように。万葉のころに想いをはせ、桜を求め日本を辿り、絵筆をとりました。 / 安斉 紗織


▶PROFILE | SAORI ANZAI 安斉紗織
▶Online Gallery
▶タグ / 安斉紗織


モノクロームの写真に手彩色を施す独特の技法で作品を発表し、今話題の新世代のアーティストとして注目を集めている安斉紗織。第四回目となる本展では、奈良 吉野山、京都、弘前など日本の桜の名所を巡り紬いだ「さくら」24点を展示販売いたします。

安斉紗織 彩色写真画展『さくら』
会  期 2017年6月3日[土]-11日[日]
入場無料 会期中無休 / OPEN 11:00-19:00
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity


アフタヌーンティータイム
毎日 15:00-17:00

美味しいお飲物とスイーツをご用意しております。午後のひと時をゆったりとおしゃべりを楽しみながら、ご一緒できれば嬉しいです。みなさまのご来廊を心よりお待ちしております。

 

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

20179/18

作品紹介 / 柴田 祥『雪白夢』

こんにちは、Island Galleryスタッフの麻衣です。現在開催している柴田祥写真展「津軽再考」から、わたしのお気に入りを紹介させていた…

山本謙治写真展 / 大根百景

 宮崎県宮崎市の田野町は、日本一の干し大根産地だ。一般的な青首大根とは違い、漬物にするための白首大根と呼ばれる細く長い大根を栽培し、太陽と山…

20179/17

作品紹介 / 柴田 祥『わた雪』

こんにちは、Island Galleryスタッフの水絵です。柴田祥写真展『津軽再考』、二日目の本日も作家在廊日。作家の故郷である青森県・津軽…

20179/7

作品紹介 / 山本高裕『二重奏』

その砂浜の一部は、上から見ると尖った形をしていて、その先に岩場があった。先端まで行くことも考えた。しかし、これから満潮を迎えるという時間帯だ…

柴田 祥 写真展 / 津軽再考

津軽を題材とした写真を撮影してきた約6年半という歳月のなかで一つまた一つと無くなっていく景色。撮り溜めてきた写真はいつしかこの地の記録と記憶…

ページ上部へ戻る