アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

Giovanni Piliarvu 写真展 Isole

Profile_Giovanni2016_SQ
遠い島、古い島。島の風はいにしえの話を語って、岩肌を刻んで波を動かす。
シチリアとサルデーニャの静かな物語が風景の上に舞い降りると、
古代の地中海の薫りが漂う。
その薫りはそこで過ごした瞬間と結ばれている。
その場所は空からの光と色で刻まれている。
その空は地中海の一番大きな二つの島を上から見つめている。
遥か遠い昔から。 / Giovanni Piliarvu

▶PROFILE | Giovanni Piliarvu ジョバンニ・ピリアルヴ
▶タグ / Giovanni Piliarvu


ジョバンニが生まれ育ったサルデーニャ島は、イタリアでも屈指の美しさを誇るのだと自ら語る。古い歴史と大自然が織りなす壮大な風景と対話をしながら、一枚一枚丁寧に写し撮られた作品は、まるで映画の一場面のようだ。出品作品はサルデーニャ島を中心に、イタリア各地の美しい風景写真を25点展示販売いたします。

Giovanni Piliarvu 写真展 Isole
会  期 2017年6月16日(金)-25日(日) 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity


オーラ・デル・テ / ティータイム
作家在廊日の14:00-17:00には『オーラ・デル・テ』イタリア語でティータイムを開いています。ジョバンニの生まれ島である、サルデーニャ島のお菓子『グエッフス』でお楽しみください。

作家在廊日
6月
__16日(金) 終日
__17日(土) 11-13時 18-19時
__18日(日) 終日
__19日(月) 16-19時
__20日(火) 14-19時
__21日(水) 17-19時
__23日(金) 終日
__24日(土) 11-13時 18-19時
__25日(日) 終日

関連記事

コメントは利用できません。

201812/17

作品紹介 / 坂崎幸之助『主役に負けないくらい』

これもまた人気作品となっています。 花が中心にあれば目が行くのは必然ですが、今回の撮影方法により、光の玉ボケも花に負けないくらいに主張して…

201812/3

プレミアムトークイベント / 宮沢和史詩写真展

先週まで開催された『宮沢和史詩写真展 Mi Buenos Aires Querido~我が愛しのブエノスアイレス~』で、作品を5万円…

201812/18

坂崎幸之助さんご来廊の巻

この日しか無いという超過密スケジュールの中、閉店後のIsland Galleryにご来廊いただきました。自身の作品をじっくりと鑑賞しつつ、み…

[大阪] 宮沢和史詩写真展『Mi Buenos Aires Querido~我が愛しのブエノスアイレス~』

2018年11月に開催した『宮沢和史詩写真展~我が愛しのブエノスアイレス~』ですが、大阪でも開催が決定しました。 元THE BOOMの…

201812/16

作品紹介 / 坂崎幸之助『歓喜の瞬間』

毎回ステージフォトは定番として出品されていますが、当然ながら人気は高いようです。そして今回もまたいくつか展示されている中から、特に人気の高い…

ページ上部へ戻る