アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

涼風至展 / Island Gallery

『涼風至』とは、七十二候という季節を表現する古来の言葉のひとつです。
8月7日-11日頃を指し、暦の上では秋の始まりなのだそうです。
現代ではこの時期も茹だるような暑さが続きますが、涼やかな風が吹き、ひとときの癒やしとなるような…そんな夏をお届けしたくて、12名の写真家にそれぞれの夏を写し出していただきました。

そして、8月4日(土)の Island Galleryスタッフの装いは『浴衣』です。
夏の週末をアートフォトと共に楽しみましょう。

参加写真家
荒井沙織 / 安斉紗織 / 池田英里 / 大塩貴文 / 栗田ゆが / 斎藤朱門 / 中村美保 / 仲程長治 / 濱中 仁 / 皆木信治 / 藪崎次郎 / Giovanni Piliarvu

涼風至展 / Island Gallery
会  期 8月4日[土]-10日[金] 11:00-19:00
入場無料 
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity

関連記事

コメントは利用できません。

坂崎幸之助書写真展 / マジカルミステリーアワー

夜は苦手だけど夜の入り口は嫌いではない。むしろ心魅かれる時間帯でもある。この短い時間を表す日本語には美しい言葉がたくさんある。「夕間暮れ」「…

20194/20

作品紹介 / 名嘉睦稔『梅の香り』

こんにちは。Island Gallery店長の麻衣です。本日は急遽ボクネンさんの在廊が決まり、私達スタッフも朝から嬉しく、楽しみにしています…

名嘉睦稔木版画展『芽吹く満開の春空』

暖かな風が吹き、命が咲き誇り、神々の祝福を感じる季節がやってきました。名嘉睦稔の描く世界には、目ではとらえきれない存在や色彩が歌い踊り、見る…

20194/19

作品紹介 / 名嘉睦稔『大仁眺望』

こんにちは。Island Gallery店長の麻衣です。 本日から始まった名嘉睦稔木版画展『芽吹く満開の春空』は、ボクネンさんの描く美しい…

ページ上部へ戻る